ここから本文です

名手パイェの“劇的ゴラッソ”にプレミアのライバルも絶賛の嵐 「なんてゴールだ!」

Football ZONE web 6/11(土) 10:01配信

EURO初戦で1得点1アシスト 開催国フランスを勝利に導く

 10日の欧州選手権(EURO)開幕戦で、フランス代表FWディミトリ・パイェ(ウェストハム)は、後半12分にFWオリビエ・ジルー(アーセナル)の先制ゴールをアシストすると、1-1に追いつかれた後の同44分に左足でミドルを一閃。決勝点となる勝ち越しゴールを決めたが、衝撃のゴラッソに昨季のプレミアリーグMVPらライバルもツイッターで絶賛の嵐を寄せている。

フランスvsルーマニアの試合結果、EURO大会データ

 1-1で迎えた終盤に、プレミアリーグ最強の司令塔が魅せた。レスターMFカンテから縦パスを受けたパイェは、3人に囲まれながらトラップ。そして、左足を一閃すると、ロケットのような強烈な弾丸シュートがゴール左隅に突き刺さった。今季プレミアリーグ9得点12アシストで選手協会選出のベストイレブンに、アーセナルの“アシストキング”メスト・エジルを差し置いて選出された魔術師の、面目躍如となる一撃だった。

 ホスト国を救ったゴラッソは、プレミアリーグでともに戦う選手たちの絶賛を呼んだ。2014-15シーズンMVPに選出されたチェルシーのベルギー代表MFエデン・アザールは、ツイッターで「パイェ」の一言に加え、名画ムンクの叫びのような驚愕の顔文字3連発に加え、拍手のマーク4連発で大絶賛した。

「パイェは本当に持ってる」と感嘆の声も

 ストーク・シティの元U-21スペイン代表DFマルク・ムニエッサは、ツイッターで「パイェ!」と一言。アストンビラのU-21FWジャック・グリーリッシュは、「パイェは本当に、本当に、本当に持ってる」とツイート。エバートンの元イングランド代表MFアーロン・レノンも、「ワーーーオ! なんてゴールだ」と驚嘆していた。スウォンジーのFWミチュは、「ウララ~、ディミトリ」とフランス式に絶賛している。

 1得点1アシストで勝利に貢献したパイェは、「ESPNスタッツアンドインフォ」によると、敵陣深いアタッキングサードで45回のボールタッチを披露。これは両軍のどの選手にも20回以上の差をつけたトップの数値だった。プレミア最強司令塔の異名にふさわしい実力を見せつけ、プレミアのライバルたちからの称賛を浴びた。

サッカーマガジンゾーンウェブ編集部●文 text by Soccer Magazine ZONE web

最終更新:6/11(土) 10:23

Football ZONE web