ここから本文です

EURO参戦中のスペイン代表GKデ・ヘアにスキャンダル。本人は全面否定

フットボールチャンネル 6/11(土) 16:00配信

 EURO2016に参戦しているスペイン代表のダビド・デ・ヘアにスキャンダルが発覚した。10日、英放送局『BBC』が報じている。

 デ・ヘアは2012年のU-21スペイン代表の活動中に淫行パーティーをチームメイトと開催したとされ、被害女性がスペイン紙『エル・ディアリオ』で主張をした。

 スペイン代表のキャンプ地で記者会見を行ったデ・ヘアは全面否定。「このニュースを知って驚いた。この話は嘘で、それ以上のことはない。全て弁護士に任せている」とコメント。

 被害女性は外国人を含む未成年の女性の売春ネットワークによって、マドリードのホテルで行為を強要され、2人のサッカー選手を紹介されたとのこと。

 長年スペイン代表のGKを守ってきたイケル・カシージャスとのポジション争いが過熱しているデ・ヘア。平常心でEUROに臨むことはできるだろうか。

【了】

フットボールチャンネル

最終更新:6/11(土) 17:15

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。