ここから本文です

浦和の興梠、OA枠でのリオ五輪参戦が浮上! 「名前を挙げてくれるのは光栄」

Football ZONE web 6/11(土) 23:34配信

鹿島戦後に五輪参戦への思いを語る

 浦和レッズのFW興梠慎三が、10日の鹿島アントラーズ戦後に8月のリオデジャネイロ五輪へのオーバーエージ起用について「名前を挙げてくれるのは光栄ですし嬉しいこと」と話している。

【全選手写真付き】世界の女子サッカー美女ベストイレブン!なでしこジャパンもランクイン

 ホームで迎えた上位対決に0-2と敗戦したことに「自分たちがダメだったら、相手にチャンスを与えてしまう。個人的には一番負けたくない相手でしたけど、この結果が出たことは仕方がない。また連戦があるので、切り替えてハードワークできるようにやっていきたい」と悔しい心境を話した。そして、リオ五輪へ向けた代表メンバーにオーバーエージ候補として浮上していることについて、心境を明かしている。

「そうやって名前を挙げてくれるのは光栄ですし嬉しいことですけど、僕は浦和レッズに所属しているのでそこが一番大切だし、よく考えて決断したいと思います」

 候補として名前が挙がっていることについて前向きな言葉を残した一方で、所属の浦和との兼ね合いもあり熟考したいと話した。

 浦和はこの敗戦で勝ち点が27にとどまった。首位の川崎フロンターレが今節の勝利で勝ち点を34に伸ばしたため、2試合の未消化があるとはいえ自力優勝が消滅した。興梠は「自分たちはこの後4試合を勝ち抜くことだけ。最終的にファーストステージを取れなくても、年間で1位を取れれば問題ない」と、昨季にファーストステージを制しながら年間タイトルを逃したことも念頭に置いて切り替えを誓った。浦和のエースが逆転優勝を手土産にリオ五輪へ向かうことはできるだろうか。

轡田哲朗●文 text by Tetsuro Kutsuwada

最終更新:6/12(日) 1:22

Football ZONE web