ここから本文です

仙台が磐石の試合運びでリーグ戦3連勝!柏は攻撃陣が沈黙

SOCCER DIGEST Web 6/11(土) 22:00配信

3連勝の仙台が得失点差で磐田をかわして10位に浮上。

 J1リーグは6月11日、第1ステージ15節の9試合を開催。日立柏サッカー場で行なわれた柏対仙台は、アウェーの仙台が2-0で勝利した。
 
 立ち上がりからゲームを押し気味に進めた仙台は、32分に左サイドを崩し、クロスに合わせた三田のゴールで先制。一方の柏は前線に収まりどころを作れず、シュートゼロ本と攻撃が機能しないまま前半を折り返した。
 
 迎えた後半は、先制点の三田がピッチを退いたものの、仙台が主導権を握って試合を進める展開は変わらない。「単調になってしまった」(柏・下平監督)という攻撃を撥ね返しつつ、前線のハモン・ロペスを活かしたカウンターを軸にゴールを狙った。
 
 そして、70分にエリア内のこぼれ球を拾った富田が、柏のGK中村のファールを誘ってPKを獲得。このPKをハモン・ロペスが沈めてリードを2点に広げた。
 
 結局、そのままスコアは動かずに2-0で仙台が勝点3を獲得。仙台はリーグ戦3連勝で勝点20とし、得失点差で磐田をかわして10位に浮上した。

最終更新:6/11(土) 22:01

SOCCER DIGEST Web

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。