ここから本文です

わが家にウォータースライダーが出現!?

東京ウォーカー 6/12(日) 6:00配信

そうめんがウォータスライダーで流れてくる!? いつものそうめんに子どもが飽きてきたら、こんな流しそうめんマシンはいかがだろう。

【写真を見る】ビッグストリームそうめんスライダー6980円(税抜)

「ビッグストリームそうめんスライダー」(株式会社タカラトミーアーツ)は、同社としては流しそうめんマシンの第3弾! 最大の特徴は、「東京サマーランド」(東京都あきる野市)にある実際の「ウォータースライダー」を再現していること。

東京サマーランドのスタッフ監修の下、本物に限りなく近づけたデザインになっている。うねりのあるコースはもとより、人が外に飛び出るのを防ぐ装置なども再現。高低差56cmという迫力のある設計になっている。

そうめんの流れる仕組みにもこだわっている。スライダーの上部にある貯水タンク「ザブーンバケツ」に水を入れて流すことで本物さながらの迫力ある水流を生み出せる。また小さな子どももそうめんをつかみやすくするための仕掛け「くじらそうめんゲート」も用意され、安心だ。

さらに「ビッグストリームそうめんスライダー」で流れるのはそうめんだけではない! 付属の製氷器で人型の氷「ウォータースライダーマン」を作って流せば、まるで自分が滑っている気分に!! 食事以外の時間でも、おもちゃとして涼を楽しめる製品となっている。【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】

最終更新:6/12(日) 6:00

東京ウォーカー

記事提供社からのご案内(外部サイト)

東京ウォーカー

株式会社KADOKAWA

12月・1月合併号
11月20日

特別定価(税込):600円

2016新店から選りすぐり!
本当に安くて旨い店
BEST100
東京Xmas最新ナビ2016

東京ウォーカーの前後の記事

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。