ここから本文です

アニメ“ジョーカー・ゲーム”第10話、結城の正体?

Smartザテレビジョン 6/12(日) 11:41配信

AT-Xより順次放送中のアニメ「ジョーカー・ゲーム」の第10話『追跡』より、先行カットとあらすじを紹介する。

【写真を見る】第10話では、D機関の創設者とされる結城中佐の正体を探る英国タイムズ紙のアーロン・プライスが、入手した陸軍幼年学校の名簿のある生徒に目を留める

本作は、柳広司のミステリースパイ小説シリーズ(角川文庫刊)をアニメ化。世界大戦の火種がくすぶる昭和初期の日本で、帝国陸軍の結城中佐によってスパイ養成部門“D機関”が秘密裏に設立される。一般大学を卒業し、選抜試験をくぐり抜けた三好ら機関員は、結城中佐の下、スパイ活動に必要な技術を身に付け、世界中で暗躍する。

【第10話『追跡』】

英国タイムズ紙極東派遣員のアーロン・プライスは、D機関の創設者とうわさされる結城中佐の正体を暴かんと調査を進めていた。手に入れた陸軍幼年学校の名簿を調べるアーロンは、首席で合格しながらも素行不良で退学となったある生徒に目を留める。その名は“有崎晃(ありさきあきら)”。

有崎家に仕えていたという里村老人を訪ねたアーロンは、晃の生い立ちを尋ねていくうちに、有崎晃こそが結城中佐であることを確信する…。

なおdアニメストアでは、毎週木曜昼0時より配信を更新しているので、見逃した人も一度見た人も楽しめる。

最終更新:6/12(日) 11:41

Smartザテレビジョン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

週刊ザテレビジョン

株式会社KADOKAWA

2016年49号
11月30日

特別定価:350円

表紙:岡田准一
みくり&津崎ムズキュン対談
秋ドラマ妄想結末予想
ジャニーズどデカ写真集