ここから本文です

【自転車レース】クリテリウム・デュ・ドーフィネ第6ステージはフランス対決でピノーが優勝

CYCLE SPORTS.jp 6/12(日) 8:48配信

別府史之はリタイア

第68回クリテリウム・デュ・ドーフィネ(UCIワールドツアー)は、6月11日にラ・ロシェットからメリベルまでの141kmで山岳区間の第6ステージを競い、フランスのティボ・ピノー(FDJ)とロマン・バルデ(AG2R・ラモンディアル)が逃げ切った。

最後はフランス人2人のゴール勝負となり、ピノーが区間優勝した。前日に総合で1分34秒遅れだったバルデは途中バーチャルリーダーになったが、マイヨ・ジョーヌを着た英国のクリストファー・フルーム(チームスカイ)がチームメートを助けを借りて追い上げ、最後は1分7秒遅れでゴール。バルデは総合首位を逃したが、総合11位から総合3位へ浮上した。
                       
7月のツール・ド・フランス参加を目指し、日本から今大会に唯一参加していた別府史之(トレック・セガフレード)は、残念ながらこのステージでリタイアとなってしまった。

■クイーンステージで優勝したピノーのコメント「何が起きたのか理解しづらい。最後だけ調子がいいと感じた。一日中苦しんだよ。ゴールで何が起きたのかわからないが、去年のツール・ド・フランスのリベンジができてうれしいよ」

■第6ステージ結果[6月11日/ラ・ロシェット~メリベル/141km]
1 ティボ・ピノー(FDJ/フランス)4時間24分16秒
2 ロマン・バルデ(AG2R・ラモンディアル/フランス)
3 ダニエル・マーティン(エティックス・クイックステップ/アイルランド)+1分04秒
4 クリストファー・フルーム(チームスカイ/英国)+1分07秒
5 ルイ・メインティス(ランプレ・メリダ/南アフリカ)+1分15秒
6 アルベルト・コンタドール(ティンコフ/スペイン)+1分15秒
7 ディエゴ・ローザ(アスタナ/イタリア)+1分17秒
8 アダム・イエーツ(オリカ・グリーンエッジ/英国)+1分17秒
9 ジュリアン・アラフィリップ(エティックス・クイックステップ/フランス)+1分21秒
10 リッチー・ポート(BMC/オーストラリア)+1分21秒
DNF 別府史之(トレック・セガフレード/日本)

■第6ステージまでの総合成績
1 クリストファー・フルーム(チームスカイ/英国)25時間50分22秒
2 リッチー・ポート(BMC/オーストラリア)+21秒
3 ロマン・バルデ(AG2R・ラモンディアル/フランス)+21秒
4 ダニエル・マーティン(エティックス・クイックステップ/アイルランド)+30秒
5 アルベルト・コンタドール(ティンコフ/スペイン)+35秒
6 ジュリアン・アラフィリップ(エティックス・クイックステップ/フランス)+56秒
7 アダム・イエーツ(オリカ・グリーンエッジ/英国)+1分02秒
8 ディエゴ・ローザ(アスタナ/イタリア)+1分18秒
9 ルイ・メインティス(ランプレ・メリダ/南アフリカ)+1分35秒
10 ティボ・ピノー(FDJ/フランス)+2分12秒

[各賞]
■ポイント賞:エドワルド・ボアソンハーゲン(ディメンションデータ/ノルウェー)
■山岳賞:ティボ・ピノー(FDJ/フランス)
■新人賞:ジュリアン・アラフィリップ(エティックス・クイックステップ/フランス)
■チーム成績:チームスカイ(米国)

最終更新:6/12(日) 8:48

CYCLE SPORTS.jp

記事提供社からのご案内(外部サイト)

CYCLE SPORTS 2017年1月号

株式会社八重洲出版

1月号
毎月20日発売

670円