ここから本文です

V6 三宅健、井ノ原快彦の“元気の押し売り”に不満 「こっちがテンション低い時でもお構いなし」

リアルサウンド 6/12(日) 11:00配信

 バカリズムとマギーが司会を務める音楽番組『バズリズム』(日本テレビ系)の6月11日放送回に、V6、EXILE THE SECOND、AKB48、predia、BOYFRIENDらが出演した。

 音楽シーンに口コミ(バズ)で広がる、最新の音楽や話題の楽曲を発信していく同番組。番組放送と並行してTwitterと連動、出演者に関するツイートをまとめて表示し“今”バズっている音楽情報を閲覧できるほか、音楽ファンと親和性の高いSNSを情報源にしながら、さまざまな“バズミュージック”を紹介していく。

 番組冒頭ではEXILE TRIBEによるエンターテイメント・プロジェクト『HiGH & LOW』とのコラボ企画として、同企画から4週に渡って、毎週1組のアーティストが出演するという試みをオンエア。今回はEXILE THE SECONDが体制リニューアル後初めて出演し、リズム感を養うトレーニングをバカリズムにレクチャーした。

  その後、スタジオには舞台公演で欠席の坂本昌行を除くV6の面々が登場。「小さな怒り座談会」として、メンバー同士が抱える小さな怒りを語り合った。まずは三宅健が井ノ原快彦について「元気を押し付けてくる。こっちがテンション低い時でもお構いなし」と告白すると、井ノ原は「みんな、ドラマや映画をやってくると『疲れた』とか言いがちだけど、初心を忘れてはダメ」と、楽屋で「よっしゃー! コンサートが出来るー!」と初心に戻って絶叫し、グループの士気を高めていることを明かした。

 続いて岡田准一は、食通の長野博について「長野に美味しい店を聞くと面倒臭い。家族と食事に行く時に少し聞いたら根掘り葉掘り聞いてくるからウザい」と暴露。その後、森田剛は井ノ原について「楽屋での鼻歌が20年間続いてむかつく」と語ると、三宅は「1日4、5回歌っている。今日もそう」と補足し、マギーから「鬱陶しいでしょ!」と一刀両断された。

 最後には、森田が三宅に「もみあげが嫌。ちゃんと見ると気持ち悪い」と髪型についての不満を述べると、三宅も森田に「襟足の行き場が困っている感じが嫌。浮いているのが腹立つんですよ」と返すなど、小さな怒りをぶつけながらもグループの仲の良さを見せつけ、番組が終了した。

 ほかにも、武井俊祐(ヴィンテージ)がロケを行ない、アーティストの魅力を探る「緊急指令! 今すぐ探リズム」では、BOYFRIENDからの「買い出しミッション」を行った今回の放送。次回は三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE、コブクロ、Mrs. GREEN APPLE、放課後プリンセス、Official髭男dismなどが出演する予定だ。

リアルサウンド編集部

最終更新:6/12(日) 11:00

リアルサウンド