ここから本文です

「デ・ヘアを使うな!」スペイン国民が疑惑渦中の守護神起用にNO!

フットボールチャンネル 6/12(日) 20:00配信

 スキャンダル報道が流れたスペイン代表GKのダビド・デ・ヘアに対し、多くのスペイン国民が彼のEUROでのレギュラー出場に難色を示しているようだ。11日、スペイン紙『マルカ』が報じている。

 今大会スペインでは経験と実績で上回るイケル・カシージャスと若さと勢いで勝るデ・ヘアによるハイレベルな正GK争いが話題を集めていた。同紙のアンケートでは近年のパフォーマンスもあり、デ・ヘアを正GKにという声が強く、72.29%の支持を集めていた。

 しかし、今回の性的スキャンダルにより大きくポイントを落とし、54.21%がマンチェスター・ユナイテッドの守護神をスタメンから外すべきという意見に変わってしまったということだ。

 デ・ヘア本人はこの疑惑を否定しているが、多くの国民はこうしたスキャンダルに巻き込まれた25歳のGKを代表正キーパーに相応しいとは思っていないようだ。13日の初戦のピッチに立つのは果たして、デ・ヘアか、それともカシージャスか。大きな注目が集まりそうだ。

フットボールチャンネル

最終更新:6/12(日) 20:16

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。