ここから本文です

福井の古民家を再生、おしゃれな家へ 泊まったら絶対、移住したくなります

CREA WEB 6/12(日) 12:01配信

見学に訪れてすっかり気に入り、三週間ほど滞在

 以前からの福井の友人、北山大志郎さんは地元美浜町で家業の建設業についていますが、古い家の使い道に困っている人と古い家に住みたい人をマッチングする事業「NPO法人ふるさと福井サポートセンター(ふるさぽ)」を行っています。

 県内の立派な古民家を解体しないで活かす道はないかと考え、その第一弾として作ったのが、古民家をリノベーションしたモデルハウス「朱種shu-shu」。元は、地元のお医者さんの診療所兼住居だったそう。

 立派な梁などは生かしつつ、シンプルでおしゃれな家に生まれかわりました。お風呂やトイレなどの水周りは全てリニューアルし、キッチンにはカフェスペースも。Wi-fiもバッチリ揃っています。

 場所は敦賀市横浜で、越前海岸まで徒歩数分。他県からの見学・視察を受け入れ、また地域の方向けのイベントを開催したりと次世代の住まい方などを提案しています。

 ここは私が陶画プロジェクトをスタートし、福井に通い始めた頃(2015年5月)にオープン。

 見学に訪れた私はすっかり気に入り、福井にアトリエを構えるための予行演習としてこちらに三週間ほど滞在させてもらいました。

 毎日、海岸まで犬の散歩に行き、昼間は目の前に山が広がる景色を見ながら制作、夜は梁がむき出しの吹き抜けが気持ちいいリビングに設置してある大きなスクリーンで映画を堪能。私はこの滞在がきっかけとなり、ますます福井が好きになって、本格的にアトリエ探しを始めました。

 彼の活動は、多くのメディアにも取り上げられ、注目を集めました。

NPO法人ふるさと福井サポートセンター(ふるさぽ)
URL http://furusato-fukui.com/

空き家利活用リノベーションモデルハウス 朱種shu-shu
FacebookページURL https://www.facebook.com/shushu.fukui

第二弾は、元酒屋さんをモダンな家に

 そして、彼が第二弾として越前町役場と協力して作ったのが、越前町移住・二地域居住体験施設「Mohage(モハージュ)」。

 越前町での暮らしに興味を持っていたり、仕事をしたいと思っている方などにオススメで、2泊から30泊までできます。

 私と夫も体験宿泊させていただきましたが、元が酒屋だったとは思えないモダンな仕上がり。ガラス戸を開けると開放的なリビングダイニングが広がっています。キッチン用品や食器類は揃っているので、もちろん自炊できます。

 近所に朝獲れの新鮮な魚が並ぶ「まるさんビーチマート」もあるので、食材には困りません。こちらは1分弱ですぐに海! 私たちが泊まった日は夕焼けがとてもきれいでした。

 ここに滞在した後、移住を決めた方も何人かいらっしゃるようです。

越前町移住・二地域居住体験施設 Mohage(モハージュ)
URL http://www.town.echizen.fukui.jp/webworks/web/service/detail.jsp? id=3347

1/2ページ

最終更新:6/12(日) 12:01

CREA WEB

記事提供社からのご案内(外部サイト)

CREA

文藝春秋

2016年12月号
11月7日発売

定価780円(税込)

おいしいもの、買いたいものいろいろ
贈りものバイブル

毎日使いたいベストコスメ発表!
村上春樹「東京するめクラブ」より熊本再訪のご報告

ほか