ここから本文です

第70回トニー賞で「ハミルトン」が11部門受賞

Smartザテレビジョン 6/13(月) 18:07配信

日本時間の6月13日、アメリカ演劇界で最も権威のある「第70回トニー賞授賞式」がニューヨークのビーコン・シアターで開催された。

【写真を見る】第70回トニー賞授賞式よりオープニングパフォーマンス

「トニー賞」は、該当期間中にニューヨークのブロードウェイの劇場で公演が開始された作品を対象に、演劇部門とミュージカル部門それぞれで作品賞や、リバイバル(再演)作品賞、主演男優・女優賞などが授与される祭典。

今回大きな注目を集めた、トニー賞史上最多となる13部門で計16ノミネートされていた「ハミルトン」は、ミュージカル作品賞、ミュージカル主演男優賞(レスリー・オドム・ジュニア)など11部門を受賞という快挙を達成した。

この模様を生中継で放送したWOWOWプライムでは、日本のスタジオに案内役として宮本亜門、八嶋智人が登場し、授賞式の模様を紹介。さらにスペシャルサポーターの井上芳雄、演劇ジャーナリスト・影山雄成、そして岸谷五朗、三浦春馬がゲストで登場し、授賞式を盛り上げた。

事前にニューヨークで「ハミルトン」を見ていたという井上は「ラップしながらちゃんとお芝居をしているのが新しい。すごく完成度の高い作品」と絶賛し、宮本も「ラップの本質である訴える力がある。ラップの可能性が広がった」と分析。

その「ハミルトン」がミュージカル作品賞を受賞すると、宮本は「そりゃそうだ。時代を変えたんだから」とコメントした。

授賞式のパフォーマンスでは「ハミルトン」から、リン=マヌエル・ミランダ、レスリー・オドム・ジュニア、フィリッパ・スーら勢ぞろいのキャストによるエネルギーあふれる「HISTORY HAS IT’S EYES ON YOU」が披露されるなど、次々に登場する華やかなシーンに、会場は大きな盛り上がりを見せた。

WOWOWプライムでは、6月18日(土)夜7時から「第70回トニー賞授賞式」の模様を字幕版で再放送する。大人気俳優ジェームズ・コーデンの名司会ぶりや、圧巻のパフォーマンス、豪華ゲストによる夢の祭典が再び見られるチャンスとなる。

【主な受賞結果】

★演劇作品賞「ザ・ヒューマンズ」★ミュージカル作品賞「ハミルトン」★演劇リバイバル作品賞「橋からの眺め」★ミュージカル・リバイバル賞「カラーパープル」★演劇主演男優賞フランク・ランジェラ「ザ・ファーザー」★演劇主演女優賞ジェシカ・ラング「夜への長い旅路」★ミュージカル主演男優賞レスリー・オドム・ジュニア「ハミルトン」★ミュージカル主演女優賞シンシア・エリヴォ「カラーパープル」

最終更新:6/13(月) 18:07

Smartザテレビジョン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

週刊ザテレビジョン

株式会社KADOKAWA

2016年49号
11月30日

特別定価:350円

表紙:岡田准一
みくり&津崎ムズキュン対談
秋ドラマ妄想結末予想
ジャニーズどデカ写真集