ここから本文です

「フィタ」で夢を再確認!親子で参加したいドリームの祭典

東京ウォーカー 6/13(月) 20:02配信

あなたの子どもが今抱いている夢は何だろう? 将来つきたい仕事や、進学や友達のこと。親子で話し合えるいい機会になりそうなイベントがweb上で開催されている。

【写真を見る】様々なカラーバリエーションから、自分だけのFITAを作ろう

イベント名は「DREAM “FITA” PROJECT」。FITA(フィタ)とは、ブラジル発祥の願掛けのお守りで、サッカー選手が身に着けたことでファンには知れ渡っているそう。夢や目標を書いたリボンを手首に巻いて生活し、それが自然に切れたとき夢が叶うという。大人世代は「プロミスリング」や「ミサンガ」を想像する分かりやすいかも。

このフィタをweb上で作ることができる。9月からのリオオリンピック・パラリンピックの『「TOP」パートナー』であるパナソニックのサイト「DREAM “FITA” PROJECT」で、自分の夢と名前打ち込めば、すぐフィタにしてくれるのだ。

さらに、画像をSNSでシェアしてエントリーすると、ネイマールJr.から応援メッセージがもらえるチャンスも! サッカー少年や少女ならアツくなること必至だろう。

この機会を利用して、子どもがどんな夢を抱いているのか話し合ってみたり、自分の夢は何か再確認してみるのもいいかもしれない。【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】

最終更新:6/13(月) 20:02

東京ウォーカー

記事提供社からのご案内(外部サイト)

東京ウォーカー

株式会社KADOKAWA

12月・1月合併号
11月20日

特別定価(税込):600円

2016新店から選りすぐり!
本当に安くて旨い店
BEST100
東京Xmas最新ナビ2016

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。