ここから本文です

ドイツ、EURO初戦を勝利で飾る。難敵ウクライナに2ゴール完勝

フットボールチャンネル 6/13(月) 5:53配信

【ドイツ代表 2-0 ウクライナ代表 EURO2016】

 EURO2016グループステージ第1節が現地時間の13日に行なわれ、ドイツ代表はウクライナ代表と対戦した。

 開始早々にチャンスを作ったのはウクライナ。コノプリャンカが強烈なシュートを放つも、ここはGKノイアーが素晴らしいセービングをみせる。

 先制点を奪ったのはドイツ。19分にクロースのフリーキックからムスタフィがヘディングで押し込んだ。さらに29分にはケディラがスルーパスから抜けだすも、ここはシュートをGKに当ててしまう。

 37分、ウクライナが得点まであと一歩のところまで近づく。ゴール前の混戦からラインを割ったかと思われたが、ボアテングが寸前のところでクリアに成功する。

 後半も拮抗した試合展開が続くも、試合終了間際にシュバインシュタイガーが追加点を奪い勝負あり。ドイツが2-0でEURO初戦を勝利で飾っている。

【得点者】
19分 1-0 ムスタフィ(ドイツ)
90分 2-0 シュバインシュタイガー(ドイツ)

フットボールチャンネル

最終更新:6/13(月) 6:35

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)