ここから本文です

バレエダンサーとバイオリニストの恋と夢を描く『ハートビート』公開決定

リアルサウンド 6/13(月) 11:21配信

 ドラマ『ザ・ヤング・アンド・ザ・レストレス』など、俳優としても活躍するマイケル・ダミアンがメガホンを取った映画「High Strung」が、『ハートビート』の邦題で、8月20日より全国順次公開されることが決定した。

 本作は、音楽とダンスが融合したエンタテインメント・ムービー。プロのバレエダンサーになるためにニューヨークにやって来たルビーが、ある日イギリス人バイオリニストのジョニーと出会い、お互いの夢を叶えるため、“弦楽器&ダンスコンクール”に出場する模様を描く。

 アメリカ人で初めてロシアの名門マリインスキー・バレエに入団し、本作が女優デビューとなるキーナン・カンパが主人公のルビーを演じるほか、ミュージシャンとしても活躍するニコラス・ガリツィン、『エクス・マキナ』のソノヤ・ミズノらが出演する。さらに、ロンドン、パリ、ロサンゼルス、ニューヨークから集められたダンサー62人が参加している。

 あわせて公開されたポスタービジュアルには、“高鳴る鼓動が奏で合い二人の夢が踊り出す!”のコピーとともに、ニューヨークの街並みを背景に、ルビーとジョニー、ダンサーたちの姿が捉えられている。

リアルサウンド編集部

最終更新:6/13(月) 11:21

リアルサウンド

Yahoo!ニュースからのお知らせ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。