ここから本文です

[EURO2016展望:グループF]C・ロナウド率いるポルトガルが本命。伏兵オーストリア、アイスランドは旋風巻き起こすか

フットボールチャンネル 6/13(月) 7:30配信

 現地時間10日に開幕するEURO2016。フランスで行われる今大会から参加チーム数が16から24に増加。4チーム毎に分けられた6つのグループでグループステージを行い、その後16チームでのトーナメントに移るフォーマットとなった。欧州王者に輝くのはどのチームか。今回は、クリスティアーノ・ロナウド率いるポルトガルが入ったグループFを展望する。

ポルトガル

【監督】
フェルナンド・サントス

【登録選手】
GK:エドゥアルド、ロペス、パトリシオ

DF:ゲレイロ、エリゼウ、ビエイリーニャ、ペペ、ソアレス、リカルド・カルバーリョ、ブルーノ・アウベス、フォンテ

MF:ダニーロ・ペレイラ、ウィリアン・カルバーリョ、モウティーニョ、サンシェズ、アドリアン・シウバ、ジョアン・マリオ、アンドレ・ゴメス

FW:クリスティアーノ・ロナウド、エデル、ラファ・シウバ、クアレズマ、ナニ

 クリスティアーノ・ロナウドはもちろんのこと、ウィリアン・カルバーリョにも注目したい。レスター・シティやアーセナルなど、複数のクラブが獲得を目指している逸材だ。競り合いに強く、正確なパスを配給することもできる。攻撃だけでなく守備でも存在感を発揮しており、中盤の要と言える選手だ。

オーストリア

【監督】
マルセル・コラー

【登録選手】
GK:アルマー、エーズカン、リントナー

DF:クライン、ズットナー、ドラゴビッチ、ビマー、ヒンテレッガー、フクス、プレドル

MF:アラバ、イルザンカー、ガリクス、ザビツァー、シェプフ、バウムガルトリンガー、ハルニク、ヤンチャー、ユヌゾビッチ

FW:アルナウトビッチ、オコティエ、ヒンターゼーア、ヤンコ

 EURO予選では9勝1分無敗で1位突破したオーストリア代表。ロシア代表やスウェーデン代表といった強豪国を相手にも勝利をおさめている。

 そして、このチームのキーマンと言える存在がダビド・アラバだ。中盤のポジションで攻撃を組み立て、自らゴールを決めるだけでなくアシストも多く記録している。今季はバイエルン・ミュンヘンのブンデスリーガ4連覇に貢献しており、その実力は代表でも活かされるだろう。

1/2ページ

最終更新:6/13(月) 7:31

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)

なぜ今? 首相主導の働き方改革