ここから本文です

欅坂46渡辺梨加、就活50連敗の過去明かす「やりたいことが分からなくなった時、乃木坂46が……」

リアルサウンド 6/13(月) 12:00配信

 欅坂46のメンバーがアイドルとして成長していく姿を見ることができるバラエティ番組『欅って、書けない? 』(テレビ東京)。6月13日放送分では、『インテリVSおバカちゃん ご褒美争奪バトル! 前半戦』がオンエアされた。

 同企画は、以前実施した学力テストでの上位「インテリチーム」と下位「おバカちゃんチーム」に分かれ、ご褒美争奪の体を使ったゲームバトル。1stバトルとして行われたのは、落ちてくるタライを頭上ギリギリで止め、最高記録を出したチームにポイントが入る「タライギリギリストップ」対決が行われた。1番手としてインテリチームからは、長濱ねるがタライを頭にぶつけ、記録なしとなった。「おバカちゃんチーム」からは平手友梨奈が登場。目標記録を2cmと意気込むものの、頭上遥か高くの110cmといった記録に終わり、「けっこうビビりなんですよ」とコメントした。その後互いのチームがゲームに挑戦していく中、「おバカちゃんチーム」の渡辺梨加が記録15cmを叩き出す。それを追うように「インテリチーム」の織田奈那が15cmの同記録を作り、延長戦へ。「インテリチーム」の齋藤冬優花、「おバカちゃんチーム」鈴本美愉の一騎打ちとなり、「インテリチーム」が勝利した。

 ぶら下がり健康器にぶら下がり、最後まで残ったチームの勝利となる「ぶら下がり耐久バトル」では、「インテリチーム」の原田葵が最後まで残り勝利した。次に行われた「華のステージバトル」は、直径60cmの台の上にチームメンバーが順に乗って行き、多く乗れたチームの勝利となる。「インテリチーム」が8人という記録に対して、「おバカちゃんチーム」が9人という記録を作り勝利となった。

 番組後半では、誕生日を迎えたメンバーにスポットをあてる企画「じぶんヒストリー」が行われた。今回紹介されたのは、5月16日に21歳の誕生日を迎えた渡辺梨加。小さい頃によく遊んでいたものとして「音の鳴る絵本」が紹介されるも、渡辺が「覚えてないんですけど……」とコメントしMCの土田晃之が「じゃあ話終わっちゃったね。我々がいくら質問しても答えてくれないもんね」とツッコミ、スタジオに笑いが起きた。また、高校時代に「『乃木坂って、どこ?』(テレビ東京系)を見て」と、乃木坂46に夢中となったことを紹介。その後、進学するも就職活動50連敗。「自分が何をやりたいのか分からなくなった時に、思い浮かんだのが乃木坂46の存在でした」と述べ、欅坂46のオーディションを受け、合格したことを話した。渡辺は、「最年長なのでお姉さんらしく頑張ります」とコメントし、番組を締めた。

 次回は「インテリVSおバカちゃん ご褒美争奪バトル! 後半戦」をオンエアする予定だ。

向原康太

最終更新:6/13(月) 12:00

リアルサウンド