ここから本文です

くるり、ウィーンアンバサーデオーケストラとのコラボライブ『NOW AND 弦』開催を発表

リアルサウンド 6/13(月) 13:10配信

 くるりが、9月20日と21日に2日間にわたり、東京・オーチャードホールにて『NOW AND 弦』を開催することを発表した。

 同ライブは、くるりの7枚目のオリジナルアルバム『ワルツを踊れ Tanz Walzer』でレコーディングに参加した、ウィーンアンバサーデオーケストラを迎えて行われるもの。チケットは、本日13日よりくるりのファンクラブ先行予約が開始となり、期間は6月19日23:59までとなっている。

 また、くるりは7月6日にEP『琥珀色の街、上海蟹の朝』をリリースする。そのリリースを記念して、本日、くるりオフィシャルサイトにてスペシャルサイトがオープンした。サイト内では、ユーザー参加型のミュージックビデオ制作プロジェクトが行われている。

 さらに、くるり主催の野外イベント『京都音楽博覧会2016 IN 梅小路公園』のチケットも本日よりファンクラブ先行予約を開始した。各詳細はオフィシャルサイトにて確認することができる。

リアルサウンド編集部

最終更新:6/13(月) 13:10

リアルサウンド