ここから本文です

フェライニ、モウリーニョとのコンタクトを明かす。「素晴らしいEUROになるように」

フットボールチャンネル 6/13(月) 14:10配信

 ベルギー代表としてEUROに臨んでいるマルアン・フェライニが所属クラブであるマンチェスター・ユナイテッドの新監督、ジョゼ・モウリーニョとすでにコンタクトを取ったことを明かした。12日、英紙『マンチェスター・イブニング・ニュース』が伝えている。

 モウリーニョ監督の就任によって、来シーズンの去就が不透明と言われているフェライニ。ユベントスのポール・ポグバ、チェルシーのネマニャ・マティッチなど中盤の補強がささやかれている。

 しかし、フェライニは「マンチェスター・ユナイテッドとの契約が残っている。未来はマンチェスターにある。ジョゼ・モウリーニョという素晴らしい監督もやってきた」とユナイテッドでの前向きな姿勢を崩していない。

 また、モウリーニョ監督から「素晴らしいEUROになるように」とのテキストが送られてきたことも明かしている。

 ラフプレーやパスミスの多さなどが指摘される一方で、フィジカルの強さと高さはユナイテッドの武器になっていたフェライニ。来シーズンは新指揮官の下で、どんなプレーを見せてくれるだろうか。

【了】

フットボールチャンネル

最終更新:6/13(月) 14:33

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。