ここから本文です

浦和、差別投稿の本人と接触も連絡とれず。「法的措置も検討」へ

フットボールチャンネル 6/13(月) 15:30配信

 浦和レッズは13日、11日に行われた鹿島アントラーズ戦後のMFカイオに対する差別的な投稿に関する件で、経過を報告した。

 クラブHPによると、差別的な投稿を行ったSNSのアカウントへ浦和レッズからダイレクトメッセージを送ったところ、投稿を行った本人と見られる人物から携帯電話で連絡が入ったとのこと。

 12日に、その人物と面談する約束をしたものの、その人物は約束の時間になっても待ち合わせ場所に現れず、携帯電話も着信拒否状態となり、こちらから連絡が取れない状況だという。

 クラブはどんな人物であろうと誠意を持って直接面談し、浦和レッズのファンであるかどうか、また投稿の意図や謝罪の気持ちがあるかどうかなどを確認しようとしたものの、投稿者と見られる人物の誠意ある行動が見られず、残念な気持ちであると発表。

 また、投稿者と見られる人物の誠意を欠く行動から、この人物をレッズのファン・サポーター、またサッカーファンとみなすことはできないとし、法的な措置も検討するという。

【了】

フットボールチャンネル

最終更新:6/13(月) 15:58

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)