ここから本文です

トランプ妻が語る、マイケル・ジャクソンとの思い出と夫:「彼はヒトラーではない。アメリカを救いたいだけ。」

ローリングストーン日本版 6/13(月) 13:00配信

共和党の大統領指名候補の妻はドナルド・トランプを動かせると言う。

共和党の大統領選指名候補の妻、メラニア・トランプはこれまで選挙遊説にはほとんど顔をみせなかった。そのため多くの人々は彼女が無関心だと考えている。アメリカ合衆国の次期ファースト・レディとなる可能性のある、元モデルで魅惑的なスロヴェニア移民の女性への世間の強い関心のなか、マスコミは彼女との面会を強く求めてきた。

ジョニー・デップが警告、もしトランプが当選したら「アメリカ最後の大統領」

おそらくネガティブな余計な注目を惹かないために、メラニアは最近インタビューに以前よりも応じるようにしており、高級ファッション誌『DuJour』のカヴァー・ストーリーにも登場した。その中で、メラニアは彼女の生い立ち(彼女が行った初めてのコンサートは16歳のときで、クロアチアのザグレブで開かれたエルトン・ジョンのライブだった)と家庭生活についていくつか詳細を話している。たとえば、彼女はコーヒーを飲むがスターバックスは好きではない。ところが彼女の息子、バロンは好きだとか。「息子が好きなのはあれ、なんて言うの?フラペチーノ?それが好きなのよ」。素敵だ。

魅惑的な逸話の1つが、トランプと結婚した後、メラニアは多くのセレブと会うようになったが、その中には"キング・オブ・ポップ"も含まれていたというものだ。彼らは意気投合し、楽しい時間を過ごしたようだ。

「マイケル・ジャクソンに会ったわ」と彼女は説明する。「ここ、ニューヨークのピエール・ホテルだった。彼が招いてくれたので、私たちは出かけてディナーをご一緒したの。食事の後、ソファでみんなでおしゃべりをしていたら、誰かが主人に美術品を見せたいと言って、主人は別の部屋に行ったの。するとマイケルがこう言ったわ。"ねぇ、トランプ氏が戻ってきたらキスしようよ。彼が妬くようにさ"」。結局、キスはしなかった。「しない、しない」と彼女は言う。「でも、抱腹絶倒だったわ」。

私たちは真実を知っているわ。彼はヒトラーではない。

メラニアは、夫の攻撃的な発言について知らないわけではない。だが、ルイC.Kがトランプをヒトラーになぞらえていると聞くと、彼女はそのコメディアンを知らないと言って、合衆国からムスリムを追放するというトランプの声明について庇った。

「私たちは真実を知っているわ。彼はヒトラーではない。彼はアメリカを救いたいだけなの。彼は国民をひとつにしたいの。誤解されているけれど、彼はそう考えているのよ。ムスリムについてだって、一時的なことよ。たぶん、彼はもっとソフトに言う必要はあるわ。彼は宗教をどうこう言っているのではないの。この国にやって来る人間を把握する必要があると感じているだけよ。そうしなければ、国はなくなるわ。彼はそう感じているの。私たちは彼がどんな人か見ているし、彼は国を団結させて、人々をまとめ、仕事を取り戻そうとしたいのよ」。

だが、実は、メラニアはいわばトランプの"良心"の役割を務めているのではないだろうか?可能性はある。彼女の説明に従えばこうだ。「私は主人にたくさんのアドバイスをするわ。どうなっているのかとか、私がどう見ているのかとかを話すの。私は一歩引いてはいないわ。彼には真実を話す。<中略>演説の後、彼の子供たち、イヴァンカや他の息子たちが私に電話をかけてきて、"お父さんに電話をかけて、ああだ、こうだと伝えてよ。お父さんはあなたの話なら聞くから"と言うの。彼らは私が夫に話しができて、夫を正しい方向に導けると思っているの。夫は聞いてくれる時もあるし、そうでないときもあるのだけれど」。

Translation by Kise Imai

JERRY PORTWOOD

最終更新:6/13(月) 13:00

ローリングストーン日本版

記事提供社からのご案内(外部サイト)

RollingStone 2016年10月号

株式会社パワートゥザピープル

2016年10月号
9月10日発売

710円(税込)

表紙:トム・ヨーク
特集:IMAGE
ロック&ファッション&アート
高橋盾(UNDERCOVER)
ヒステリックグラマー 他

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。