ここから本文です

残念!同僚飲みのあるある1位。「内心、早く帰りたい」

R25 6/14(火) 7:01配信

「乾杯!」の掛け声とともに、冷えたビールをグーッと一飲み。仕事帰りの一杯がたまらなくなるこの時期、同僚と飲みに行く機会も増えるものです。

ところで「酒の席では本音が言い合える」なんていいますが、反対に「ありがちな不満や思うところ程度の本音を、わざわざ言う席でもない」と口に出さないこともまた多いですよね。

そこで20~30代の社会人男性にアンケート調査。職場の同僚と飲みに行った際に「“ありがち”なこと」について、聞いてみました。

〈同僚との飲み会でありがちなことランキング〉

(全12項目から上位3位まで選択。1位3pt、2位2pt、3位1ptとして集計。R25調べ・協力/アイリサーチ)

1位 内心、早く帰りたいと思っている 222pt
2位 仕事について熱く語り合うが、翌日には忘れている 187pt
3位 普段あまり話さない同僚と酔った勢いで盛り上がるが、翌日にはよそよそしくなっている 138pt
4位 苦手な二次会(カラオケ、ボウリングなど)に流れないか、内心不安に思っている 112pt
5位 あまり聞かれたくないプライベートを突っ込まれ、面倒くさい 110pt
6位 上司に対する批判や悪口で盛り上がる 77pt
7位 お金が足りず、借りることになって気まずい 70pt
8位 同僚から延々と愚痴を聞かされる 64pt
9位 普段は大人しい同僚が酔って強気になったり、毒舌になったりして驚く 59pt
10位 普段はなんとも思っていなかった同僚女性がかわいく見えてくる 48pt

※番外
11位 熱い同僚同士の議論が白熱し、喧嘩に発展する29pt

そもそもの「同僚飲み」自体を否定する「内心、早く帰りたいと思っている」が1位。「同僚飲みには絶対参加しない」、そう表明・実践している人がこのアンケート結果をみてほくそ笑む顔が目に浮かぶようです。では、それぞれを選んだ理由についても見ていきましょう。

【1位 内心、早く帰りたいと思っている】
「会社の人との飲み会は好きじゃないから」(27歳)
「若手にはつらい飲み会が多い」(24歳)
「飲めないのにいても面白くないから」(34歳)
「みんな嫌々飲み会に出ているはずだから」(29歳)
「やはり、明日の仕事のことが気になる」(35歳)

【2位 仕事について熱く語り合うが、翌日には忘れている】
「お酒の飲み方を知らないから、覚えてないことが多い」(26歳)
「飲みたいと思うメンバーと行くと、まさにその状況になるから」(35歳)
「共通の話題が無いためそうなることが多いから」(29歳)
「おもいきって語る機会がそこにしかないので」(31歳)

【3位 普段あまり話さない同僚と酔った勢いで盛り上がるが、翌日にはよそよそしくなっている】
「一番多いケース」(37歳)
「恥ずかしい」(35歳)
「その場のノリだけだから」(37歳)
「まずいことを言った可能性があるから」(39歳)

【4位 苦手な二次会(カラオケ、ボウリングなど)に流れないか、内心不安に思っている】
「飲み会が好きではなく、二次会なんて行きたくないから」(31歳)
「そうなると際限がなくなる」(29歳)

【5位 あまり聞かれたくないプライベートを突っ込まれ、面倒くさい
「職場の人とはプライベートのことを話したくない」(23歳)
「興味本位で根掘り葉掘り聞かれるのがうっとうしい」(35歳)

【6位 上司に対する批判や悪口で盛り上がる】
「会社関係の飲み会は上司に悪口が絶好のつまみになるから」(37歳)

【7位 お金が足りず、借りることになって気まずい】
「お小遣い制の人が多く迷惑だから」(32歳)

【8位 同僚から延々と愚痴を聞かされる】
「飲むたびに仕事、上司の文句を聞かされうんざりしているから」(36歳)

【9位 普段は大人しい同僚が酔って強気になったり、毒舌になったりして驚く】
「飲み会に参加する楽しみの一つ」(38歳)

【10位 普段はなんとも思っていなかった同僚女性がかわいく見えてくる】
「自分の周りでそういう人が多いから」(36歳)

そもそもの選択肢が「ネガティブあるある」ばかりだったため、今後同僚を誘うのがためらわれるほどのネガティブ感溢れる結果に…。実際にはそこまで飲み会を嫌がっている人ばかりとは思いませんが、あなたが同僚飲みが好きならなおのこと、自分がネガティブあるあるの加害者にならないよう注意すべきでしょうね。
(のび@びた)

(R25編集部)

※コラムの内容は、フリーマガジンR25およびR25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

最終更新:6/14(火) 7:01

R25

記事提供社からのご案内(外部サイト)

R25[アールニジュウゴ]

リクルートホールディングス

特別号は随時発行。編集部の
お知らせなどで告知予定

0円

[特集テーマ]更新中!
・会社では学べない!ビジネスマン処世術
・お得に、スマートに、マネー得々大学院
・恰好いいパパに!オトコの子育て道場

Yahoo!ニュースからのお知らせ