ここから本文です

玉森裕太&永野芽郁が声優初挑戦!「今から楽しみです」

Smartザテレビジョン 6/14(火) 5:00配信

9月9日(金)より全国で超拡大公開される、世界20カ国でオープニング興収No.1を記録した映画「キング・オブ・エジプト」で、主人公の盗賊の青年・ベック役の日本語版吹き替え声優を、Kis-My-Ft2の玉森裕太が務めることが決定した。ベックの恋人・ザヤ役の吹き替えは永野芽郁が担当する。

【写真を見る】キスマイ玉森裕太が日本の映画ファンのハートを盗む!

玉森がエジプトの神々に翻弄(ほんろう)されながらも、持ち前の明るさと、お調子者でひょうきんなキャラクターでどんどん仲間を増やし、奪われた恋人のためにさまざまな困難に立ち向かう主人公ベック役に挑む。演じるブレントン・スウェイツは「パイレーツ・オブ・カリビアン」シリーズ最新作でジョニー・デップの相棒としてのキャスティングが決定し、「マレフィセント」の王子役も記憶に新しい、若手最注目のイケメン俳優。

そんな本役の吹き替えは、持って生まれた天性のスター性と感情豊かな主人公のベック役の声には玉森しかないということで、今回キャスティングされた。

アイドルグループ・Kis-My-Ft2のメンバーとして活躍しながらも、「レインツリーの国」('15年)などの主演映画、またドラマに舞台にと引っ張りだこの玉森は、今回初めての吹き替え挑戦となる。初めての声優としてどんな声を聞かせてくれるのか、期待が高まる。

そして、ベックの恋人・ザヤ役の日本語吹き替え版声優には、若手注目女優の永野が大抜てきされた。主人公の恋人として、けなげで時に勇敢にベックの救いを待ち続けるザヤ。

演じるコートニー・イートンは、モデルを経て'15年の「マッドマックス 怒りのデス・ロード」で華々しく映画デビューして話題となり、本作で映画2作目にしてヒロインの座を射止めたシンデレラ。いまハリウッドで最もフレッシュで飛躍が期待される女優の一人だ。

そんなザヤ役の声優に起用されたのが、映画「俺物語!!」('15年)のヒロイン役で話題になった“カルピス娘”永野。永野も声優はこれが初挑戦だが、彼女の純粋で真っすぐなイメージと、普段の天真らんまんなキャラクターが、ザヤ役の声にピッタリだったことから今回の起用に至った。

数々のハリウッド超大作を手掛ける本作の監督アレックス・プロヤスは、エジプト出身ということもあり本作への思い入れもひとしおだが、今回の吹き替え声優の玉森と永野の声を聞いて大絶賛。旬な2人の初挑戦となる声の“共演”に注目が集まる。

今回の起用に、玉森は「古代エジプトのお話と現代の映像技術が融合した新しく想像を超えた作品なので、今からアフレコをすることが楽しみです。ただ、お芝居と違って声だけで表現するのは初めての経験なので、たくさん吸収できるように頑張っていきたいです」と不安ものぞかせつつ、喜びを語った。

一方、永野は「今回初めて声のお仕事を頂いて、本当に私で大丈夫ですか?と驚きました。でも作品を見てあのすごい世界観に入れること、ザヤの声を演じられることが今から楽しみです。あんなきれいな方の声を私がですか…? セクシーボイスが出せるよう今から練習します(笑)」と、おちゃめに意気込んだ。

最終更新:6/14(火) 5:00

Smartザテレビジョン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

週刊ザテレビジョン

株式会社KADOKAWA

2016年49号
11月30日

特別定価:350円

表紙:岡田准一
みくり&津崎ムズキュン対談
秋ドラマ妄想結末予想
ジャニーズどデカ写真集