ここから本文です

武井&滝沢ドラマにGENKING、橋本マナミも参戦!

Smartザテレビジョン 6/14(火) 6:00配信

TBS系で7月12日(火)にスタートする「せいせいするほど、愛してる」に、GENKINGと橋本マナミの出演が決定した。

【写真を見る】“禁断の愛”に引かれていく主人公・栗原未亜を演じる武井咲

同作は北川みゆきの同名コミックのドラマ化で、とある企業の広報部で働く主人公・栗原未亜(武井咲)が既に妻を持つ立場にある自社の副社長・三好海里(滝沢秀明)に引かれていく禁断の恋愛を描く大人のラブストーリー。

物語には、未亜のライバル会社の敏腕広報マンであり、海里の最大の恋敵となる宮沢綾(中村蒼)、未亜のルームシェア仲間で出版社に勤務し、恋愛に奥手な真咲あかり(水沢エレナ)、同じくルームシェア仲間で、モデルをしており、恋に奔放で独占欲が強い美山千明(トリンドル玲奈)など、個性豊かな人物たちが登場し、それぞれの恋模様を展開していく。

GENKINGが演じるのは未亜、あかり、千明らが女子会をする行きつけの焼き鳥店の店長・ナオキ。乙女チックな店内の中で繰り広げられる4人の恋愛トーク、さらに恋する未亜に絶妙な恋愛アドバイスする。また、GENKINGは連続ドラマへの出演は本作が初となる。

一方、橋本が演じるのは海里と仲睦まじげに話す、ミステリアスな美女・小川遥香。海里の最大の秘密を握り、未亜と海里の恋路を阻む物語のカギとなるキャラクターとなる。

【GENKINGのコメント】

正直、出演が決まった時はドッキリかと思いました(汗)。初日の撮影では台本をしっかり覚えて臨みましたが、緊張してしまい失敗の連続で、共演者の方、スタッフの方に迷惑を掛けてしまいました(泣)。右も左も分からない初心者ですが、視聴者の皆さまに喜んでもらえるように、全力で頑張りますので見守っていただけたらうれしいです!

僕自身も恋愛主義者なので、台本を読みながら共感することばかりで、今後の展開が楽しみで仕方ありません。恋をしたことがある方なら、共感できると思いますし、一度見たら今後が気になって眠れなくなってしまうような感じです。ぜひご覧くださいませ! 人を本気で好きになるって深い!

【橋本マナミのコメント】

遥香はミステリアスな魅力で周囲をかき回すような女性なんですが、以前からこういう役をやってみたいと思っていたので、すごくやりがいがあります。とっても胸がキュンキュンするドラマで、自分が未亜だったら…なんて、ついつい妄想してしまいます。皆さんがときめいて、また明日頑張ろうって思えるようなドラマだと思います。ぜひ、ご覧下さい!

最終更新:6/14(火) 9:07

Smartザテレビジョン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

週刊ザテレビジョン

株式会社KADOKAWA

2016年49号
11月30日

特別定価:350円

表紙:岡田准一
みくり&津崎ムズキュン対談
秋ドラマ妄想結末予想
ジャニーズどデカ写真集

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。