ここから本文です

ウォーターパークにロボット王国!ハウステンボスの夏

東京ウォーカー 6/14(火) 7:01配信

夏休み期間のハウステンボスでは2大アミューズメントが登場し、魅力的なイベントを続々展開する。

【写真を見る】ロボットシェフの味は果たして?

7月1日(月)に毎年大好評の「水の王国」に新登場する、日本最大級約100m×50mの大きさを誇る「海上ウォーターパーク」。ジャンピングスライダーを始め、約60個のアイテムが組み合わさった巨大な海上アスレチックが楽しめる。滑り台から海にダイブしたり、フローとの上で飛び跳ねたりと、最高の夏アクティビティの登場する。

また、7月16日(土)には、日本初のロボット複合施設「ロボットの王国」が開幕。店長やシェフがロボットの「変なレストラン」や、体験型ミュージアム「ロボットの館」、ショップなど、最先端のロボットと身近に触れ合える新スポットだ。

他にも、今夏初開催となる「スーパータワー花火」や、世界各国のビールを楽しめる「ビール祭」、「ダンスフェスティバル」など、最高の夏を演出するイベントも盛りだくさん。

2人で、家族で、そして3世代揃って、アミューズメント満載のハウステンボスの夏を楽しんでみては。【福岡ウォーカー】

最終更新:6/14(火) 7:01

東京ウォーカー

記事提供社からのご案内(外部サイト)

東京ウォーカー

株式会社KADOKAWA

12月・1月合併号
11月20日

特別定価(税込):600円

2016新店から選りすぐり!
本当に安くて旨い店
BEST100
東京Xmas最新ナビ2016

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。