ここから本文です

赤い風船の「つぶらな瞳のパパケーキ」

東京ウォーカー 6/14(火) 8:00配信

6月19日は父の日。日用品やお酒も良いけれど、今年はいつもとちょっと趣向を変えてかわいらしいケーキはいかが? 

【写真を見る】「ひげパパチョコスフレ」 1728円(税込)

父の日にケーキを販売するのは、長崎・佐世保の1968年創業の老舗洋菓子店「赤い風船」。40年以上地元の方に愛されてきた名店だ。

そんな赤い風船の代名詞でもあるスフレチーズケーキのノウハウを駆使し、父の日のために販売するケーキが「ひげパパチョコスフレ」だ。デコレーションの髪の毛はチョコクリーム・チョコフレーク・マカロンを使用して表現。チョコで帽子とトレードマークの口ひげを、チョコソースでつぶらな瞳を描き、おちゃめでかわいらしいお父さんの顔に仕上げている。

父の日のプレゼントは子どもたちからお父さんに感謝の気持ちと「大好き」の気持ちを込めたもの。「ひげパパチョコスフレ」を囲んで家族写真を撮れば、楽しい思い出が残ることだろう。

「ひげパパチョコスフレ」の販売は、2016年6月17日から6月19日の3日間。「赤い風船」の佐世保直営の3店舗にて限定販売される。【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】

最終更新:6/14(火) 8:00

東京ウォーカー

記事提供社からのご案内(外部サイト)

東京ウォーカー

株式会社KADOKAWA

12月・1月合併号
11月20日

特別定価(税込):600円

2016新店から選りすぐり!
本当に安くて旨い店
BEST100
東京Xmas最新ナビ2016

Yahoo!ニュースからのお知らせ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。