ここから本文です

神木隆之介、尾野真千子らが“地獄”秘話を生告白?

Smartザテレビジョン 6/14(火) 16:45配信

宮藤官九郎監督最新作、長瀬智也・神木隆之介出演の映画「TOO YOUNG TO DIE!若くして死ぬ」が、6月25日(土)より全国公開される。

【写真を見る】神木隆之介は“地獄図(ヘルズ)”のメンバーとして地獄を満喫?

本作は、日本のエンターテインメント界をリードする宮藤の完全オリジナル作品で“地獄”が舞台。不慮の事故で17歳にして命を失った高校生・大助(神木)が、目覚めるとまさかの地獄に落ちていた。

悪いこともしていないはずなのに、大好きなひろ美ちゃん(森川葵)とキスもしていないのに、このまま死ぬには若過ぎる…。ロックバンドを率いる赤鬼の“キラーK”(長瀬)と出会った大助は、彼から地獄の仕組みを学び、ひろ美ちゃんとキスするために現世へのよみがえりを目指して奮闘する、というストーリーだ。

なお、本作には長瀬、神木の他、尾野真千子、森川葵、桐谷健太、清野菜名、古舘寛治、皆川猿時、古田新太、宮沢りえら豪華キャストも出演している。

そしてこのたび、公開を記念してLINE LIVEの「公式アカウント(@LIVE)」に神木、桐谷、清野、皆川、宮藤監督が生出演することが決定した。

6月20日(月)夜10時15分からの配信となる番組「『TOO YOUNG TO DIE!若くして死ぬ』公開特番 地獄巡り@LINE LIVE」では、キャストらを苦しめるさまざまな“地獄”が用意されるということで、ここでしか聞けない撮影秘話やマル秘エピソードなども飛び出すかもしれない。

さらに、これまでの常識とイメージを覆す地獄の世界を作り上げた宮藤監督と、個性豊かなキャスト陣との掛け合いは、ついつい脱線して予測不能の方向に行ってしまいかも。

生放送やアプリ連動企画ならではのハプニング、爆笑必至の化学反応に期待は高まるばかり。また、出演者へのコメント、ハート(いいね)はLINE LIVEアプリからすることができる。

もしかすると豪華出演者が視聴者コメントを取り上げるかもしれないので、気軽にコメントしてみては?

最終更新:6/14(火) 16:45

Smartザテレビジョン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

週刊ザテレビジョン

株式会社KADOKAWA

2016年49号
11月30日

特別定価:350円

表紙:岡田准一
みくり&津崎ムズキュン対談
秋ドラマ妄想結末予想
ジャニーズどデカ写真集

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。