ここから本文です

ミスドの「塩ドーナツ」3種類を食べてみた!

東京ウォーカー 6/14(火) 17:49配信

ミスタードーナツは、6月13日(月)より、岩塩とバターの風味がアクセントになったドーナツ「塩ドーナツ」3種を期間限定発売!どのような味わいなのか気になった記者は、早速食べに行ってきた!

【写真を見る】早速、新ドーナツ3種を食べてみた!

今回発売された「塩ドーナツ」は、フライしたイースト生地にドイツ・アルプス産岩塩“アルペンザルツ”を混ぜ込んだ北海道産バター入りマーガリンを挟み、オーブンでこんがりと焼き上げ、さらに岩塩を混ぜ込んだバター入りマーガリンを表面に塗って仕上げたドーナツ。岩塩を混ぜ込んだバター入りマーガリンを表面だけでなく生地にも挟んで焼き上げることで、程良い塩味とバターの風味が口の中に広がるように仕上げられている。

まずは、プレーンな「塩ドーナツ」(129円、東京都・神奈川県のみ140円)を食べてみた。こちらは、コクのある岩塩とバターの風味をそのまま味わいたい人にぴったり。訪れた店舗ではよく売れているようだった。パクッとひと口食べてみると…。外はサクッ、中はフワッとした食感。岩塩とバターの味わいがしっかりと感じられた。バターがジュワッと口の中に広がる感覚がたまらない。

次に、めんたいマヨフィリングを挟んだ「塩ドーナツ めんたいマヨ」(151円、東京都・神奈川県のみ162円)をトライ。こちらは、先ほどの「塩ドーナツ」よりも濃いめの味わいを求める人にいいだろう。マヨネーズファンも喜びそうだ。惣菜パンのようなので、ミスドでランチをするときなどに勧めたい一品。

そして、生地と相性の良い北海道産あずきあんを挟んだという「塩ドーナツ 北海道あずき」(151円、東京都・神奈川県のみ162円)を食べてみた。正直、これが一番のお気に入りに!たっぷり入ったあんの甘さと、岩塩&バター入りマーガリンの塩気がマッチ。和と洋のコラボレーションを堪能できた。ちなみに、マニアックかもしれないが、サクサク生地がところどころ、サクサクを通り越してカリッとした食感になっている点も気に入った。

なお、これらの新商品は8月下旬までの期間限定販売となっている(順次販売終了予定)。【東京ウォーカー】

最終更新:6/14(火) 17:49

東京ウォーカー

記事提供社からのご案内(外部サイト)

東京ウォーカー

株式会社KADOKAWA

12月・1月合併号
11月20日

特別定価(税込):600円

2016新店から選りすぐり!
本当に安くて旨い店
BEST100
東京Xmas最新ナビ2016

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。