ここから本文です

オイルだけじゃない! ココナッツの「実」の美容効果をデザートでいただこう

OurAge 6/14(火) 12:44配信

美容・健康効果が高いとして、大流行したココナッツオイル。だが
「ココナッツの効果はオイルに限ったことではありません。その他のココナッツ製品にも、オイルとはまた少し違った、見逃せない効果があります」と、料理研究家の山田玲子さんは言う。

「ココナッツの殻の内側にある白い部分が果肉。ココナッツオイルはこの果肉から作られますが、果肉そのものにも食物繊維が多く含まれています。腸内環境を整える働きがあり、腸内の老廃物の排出を促すことで、美肌や肥満予防に効果を発揮します」

さらに、ココナッツの果肉には女性の「美」に役立つミネラルも豊富だという。
「たとえば、鉄分は全身に酸素を運ぶのに必要不可欠なミネラル。鉄分が不足して血行が悪くなると、酸素が肌にもうまくまわらず、顔色が悪くなったり、目の下のくまの原因になったりします。鉄分をしっかりとると、肌のくすみがとれ、美肌効果につながります。また、カリウムは体内の余分な塩分を排出する効果があるので、むくみの解消にも役立ちます」

ココナッツの果肉は若いうちは生で食することができるそうだが、熟したものは生ではなく、乾燥させて食べるのが主流。フレーク状にしたものがココナッツフレーク、細長くカットしたものはココナッツロング。さらに細かくして粉末状にしたものはココナッツパウダーと呼ばれている。

「海外セレブの間では、ココナッツフレークをヨーグルトのトッピングに使用するのが流行の兆しだとか。これからの季節は、ココナッツパウダーをたっぷり使ったデザートもいいですね」

白玉粉を水で練り、中心にあんこを入れて団子状に。この表面にココナッツパウダーをまぶしたら、蒸し器に入れて10分。あっという間にココナッツ蒸し団子の完成だ。

「簡単に作れて、見た目もおしゃれ! おもてなしのデザートやティータイムにもおすすめですよ」

最終更新:6/14(火) 12:44

OurAge

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。