ここから本文です

ネイマール、ついにバルサが“臨時総会”。脱税容疑で7億円の支払いを可決へ

フットボールチャンネル 6/14(火) 7:40配信

 バルセロナは、ついにFWネイマールの“脱税騒動”を巡って臨時総会を開くようだ。13日付け『アス』が報じた。

 ネイマールはサントスからバルセロナへの移籍の際に本来とは異なる移籍金を申告したとし、詐欺の罪で国家弁護団及び検察から告発されている。これまで未払いの分の税金の支払いを求められていた。

 バルセロナは国家弁護団及び検察と税務署へ550万ユーロ(約6億7000万円)の罰金支払いの合意に至った。しかし、クラブ株主総会で支払い罰金の可決を得なければならず、ネイマール移籍問題の行き先が決定する臨時総会が7月に開かれる。

 クラブ財政にもダメージを与えるレベルにまで発展してしまったネイマールの脱税騒動だが、果たして事態は収束に向かうのだろうか。

フットボールチャンネル

最終更新:6/14(火) 8:01

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Yahoo!ニュースからのお知らせ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。