ここから本文です

バルサで最も“桁違い”! 闘犬ダービッツ氏もお手上げの選手とは?

フットボールチャンネル 6/14(火) 8:30配信

 アヤックスやユベントスで長く活躍しバルセロナでもプレーした元オランダ代表エドガー・ダービッツ氏は、敵わなかった相手にバルセロナのMFアンドレス・イニエスタの名前をあげた。13日付け『マルカ』でのインタビューで語っている。

 ダービッツ氏は無尽蔵のスタミナと強靭なフィジカルを武器に、中盤で相手に食らいつく守備で「闘犬」と呼ばれ、アヤックスではチャンピオンズリーグ優勝も果たした。しかしそのダービッツ氏でもお手上げだったのが、元チームメイトのイニエスタであったという。

「自分の全盛期は世界中のどんな選手にでも勝利できた。世界中どこを見ても自分のマークに耐えれるヤツなんていなかった。世界でたったふたり(イニエスタと現アル・サッドMFシャビ・エルナンデス)を除いてね」

 イニエスタの桁違いの能力について「彼はサッカーを完璧なレベルで理解してるよ。ボールに触ることなんて不可能だったね」と次元の違いを説明している。現在開催中のEUROでも驚異的なパフォーマンスを見せている同選手だが、果たして今後イニエスタを超える選手は現れるのだろうか。

フットボールチャンネル

最終更新:6/14(火) 12:13

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)