ここから本文です

レスターの“魔術師”が今夏の決別を示唆!? アーセナルなどからの移籍話は「光栄だ」

Football ZONE web 6/14(火) 17:58配信

パリ市内のイベントでマフレズが去就について言及

 レスター・シティのイングランド代表FWジェイミー・ヴァーディがアーセナル移籍でクラブ間合意に達しながらも熟考モードに入るなか、同僚のアルジェリア代表MFリヤド・マフレズはアーセナルなどからの移籍話に「光栄」と語り、今季リーグ優勝を果たした“ミラクル・レスター”との決別を示唆している。仏フットボール専門メディア「ゲット・フレンチ・フットボールニュース」が報じている。

イブラ本命はミラン!? 伊紙が大物FW10人の去就を大胆予測

 マフレズは11日、パリ市内で行われたナイキ社のイベントに登場した。「今季は大成功だった。みんな知っていると思うけれど、リーグ優勝できた。これは重要なことで信じられないことでもある。キャリア最高のシーズンとなった。来季は自分の能力を再認識してもらうシーズンになる。努力しなければいけない」と、開幕前に優勝オッズ5001倍だった奇跡の優勝を振り返った。

 そんな躍進のシーズンを終えたレスターは、主力の移籍話が相次いでいる。ヴァーディにはアーセナル移籍の可能性が浮上する一方、フランス代表MFエンゴロ・カンテにはパリ・サンジェルマンやチェルシーなどへの移籍話が浮上している。

 昨季プレミアリーグ選手協会選定のMVPに輝いたマフレズは「レスターは家族クラブなので、残留したいと思う。とても幸せだ」と語る一方で、アーセナル、マンチェスター・ユナイテッド、バルセロナが獲得に乗り出しているとレポートされている。

「様子を見よう。現時点で決断していない」

 “魔術師”の異名を持つマフレズは、「それ(移籍話)を聞くと光栄なんだ。以前も話した通り、何も合意していない。何も決まっていなんだ。様子を見よう。現時点では決断していない。残留する可能性も、移籍する可能性もある。様子を見よう」と語ったという。

 レスターは優勝直後、主力の全員残留が濃厚とされていたが、事態は急転している。奇跡を成し遂げた主役たちが来季、キングパワー・スタジアムからいなくなる可能性が浮上している。

サッカーマガジンゾーンウェブ編集部●文 text by Soccer Magazine ZONE web

最終更新:6/14(火) 17:58

Football ZONE web

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。