ここから本文です

鹿島MFカイオにUAEのアル・アインが関心。8月中の獲得を目指すと中東紙報じる

フットボールチャンネル 6/14(火) 17:40配信

 UAEのアル・アインが、J1の鹿島アントラーズに所属するブラジル人MFカイオの獲得に興味を示している。中東紙『ザ・ナショナル』が報じている。

 アル・アインはACLでベスト8にも進出しており、中盤の左サイドを強化すべく22歳のカイオに狙いを定めているという。

 同紙によれば、アル・アインは300万ユーロ(約3億6000万円)のオファーを断られたものの、ロコモティフ・タシケント(ウズベキスタン)との準々決勝1stレグが行われる8月23日までには獲得したいと考えていると伝えている。

 2014年のJリーグベストヤングプレーヤー賞にも輝いたカイオは、今季のリーグ戦15試合に出場して5得点を記録。最近では浦和レッズ戦後に浦和サポーターを名乗る人物から差別的ツイートの被害に遭っている。

フットボールチャンネル

最終更新:6/15(水) 7:00

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。