ここから本文です

【EURO2016】難敵ベルギー撃破も、イタリア代表は2年前の悪夢を忘れず、気を引き締める!

SOCCER DIGEST Web 6/14(火) 8:03配信

デ・ロッシは2年前にワールドカップの悪夢を教訓に冷静さを保つ。

 6月13日にベルギー対イタリアの試合が行なわれ、32分にジャッケリーニのゴールで先制したイタリアは、狙い通りの展開でゲームを進め、92分にペッレが鮮やかなボレーで追加点を奪い、2-0で完勝した。
 
 相手を自分たちの術中に嵌めることに成功し、好スタートを切ったアッズーリ。試合終了直後のピッチでは選手たちが抱き合い喜びを爆発させていたが、試合後には以外にも冷静なコメントを残している。
 
――◇―――◇――
 
アントニオ・コンテ(イタリア代表監督)
「私は選手たちを祝福したい。彼らは最善の戦い方でゲームを進めてくれた。このチームには素晴らしいメンタリティーが備わっている。ただ、我々は2年前のワールドカップでの出来事を忘れてはない。だから、次のスウェーデン戦に向けてしっかりと準備をしないといけない」
 
ジャンルイジ・ブッフォン(イタリア代表GK)
「僕たちは勝利するために唯一の方法で勝った。それは謙虚な姿勢と意識だ。それを組織してくれたのはコーチだ」
 
エマヌエレ・ジャッケリーニ(イタリア代表MF)
「クルトワは良いGKだけど今日は上手く決めることができた。簡単ではなかったけどね。僕はチームに貢献できて幸せだし、今日の勝利は重要な勝利だと思う」
 
ダニエレ・デロッシ(イタリア代表MF)
「驚くようなことは何もない。僕は勝てたことだけを喜ぶよ。2年前のブラジル・ワールドカップでイングランドを負かしたのに僕らはグループリーグで敗退した。だから浮かれてはならないんだ」

最終更新:6/15(水) 1:36

SOCCER DIGEST Web