ここから本文です

【J2順位表】札幌が逆転勝ちで首位キープ! 3連勝の岡山が2位に浮上

SOCCER DIGEST Web 6/14(火) 11:00配信

2連勝のC大阪が3位、3連勝の京都が4位に浮上。

 J2リーグは6月12日・13日に18節の11試合が行なわれた。

 首位の札幌は長崎に2-1で逆転勝ち。19分に永井に先制ゴールを許したが、26分に都倉、33分にヘイスがゴールを決め、競り勝った。

J2リーグ順位表

 2位には松本との上位対決を制した岡山が、3連勝で浮上。松本は順位を5位に落とした。その他、2連勝のC大阪が3位、3連勝の京都が4位に上昇し、1位・札幌から6位の松本まで勝点4差内にひしめき合う混戦状態となっている。

 18節の結果は以下のとおり。

水戸 2-2 町田
得点者/水戸=R・フランク(77分)、三島(83分) 町田=鈴木孝司×2(10分・90+4分)

清水 3-0 横浜FC
得点者/清水=村田×2(76分・90分)、枝村(37分)

岐阜 0-1 C大阪
得点者/C大阪=B・メネゲウ(5分)

山形 2-1 讃岐
得点者/山形=林(44分)、汰木(84分) 讃岐=木島徹(65分)

北九州 3-2 金沢
得点者/北九州=石神(11分)、OG(43分)、池元(59分) 金沢=山﨑(21分)、山藤(49分)

群馬 1-1 熊本
得点者/群馬=小林(90+2分) 熊本=黒木(52分)

千葉 2-2 東京V
得点者/千葉=船山(53分)、井出(59分) 東京V=D・ヴィエイラ(74分)、澤井(78分)

京都 3-0 山口
得点者/京都=アンドレイ(3分)、岩沼(24分)、D・ロビーニョ(89分)

岡山 2-1 松本
得点者/岡山=矢島(45+4分)、澤口(57分) 松本=高崎(73分)

愛媛 0-2 徳島
得点者/徳島=佐藤(21分)、木村(25分)

札幌 2-1 長崎
得点者/札幌=都倉(26分)、ヘイス(33分) 長崎=永井(19分)

順位 チーム 勝点
1   札幌  36
2   岡山  34      
3   C大阪  34      
4      京都  33
5   松本  32
6   町田  32
7   清水  29
8   千葉  28
9   山口  28
10  山形   21
11  讃岐   21
12  徳島   21
13  岐阜   21
14  横浜FC  20
15  愛媛   20
16  水戸   19
17  熊本   17
18  東京V  17
19  長崎   16
20  群馬   16
21  北九州  14
22  金沢   11
 

最終更新:6/14(火) 11:00

SOCCER DIGEST Web

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。