ここから本文です

【J2採点&寸評】17節・11カードを現地取材記者が評価!|上位6チームが混戦状態に!

SOCCER DIGEST Web 6/14(火) 14:40配信

清水はエースのゴールと守護神の好守で町田を下す。

18節終了時

6月8日/19:03/フクダ電子アリーナ/11,439
千葉 3-0 山形
前半 2-0
後半 1-0
得点者/千葉=エウトン(13分、20分)、町田(79分) 山形=なし
 
【採点理由】
MOMは2ゴールに加え、的確なポストプレーで攻撃を牽引したエウトン。先制点をアシストした井出、途中出場からトドメの3点目を奪った町田の働きも評価した。一方で、攻守ともにミスが多かった山形のチーム採点は「5」。アルセウは最多8本のシュートを放ったが、ことごとく枠を外し、中盤でボールを奪われて1失点目の原因にもなった点でマイナス評価とした。
 
【チーム採点】
千葉 6
山形 5
 
【MAN OF THE MATCH】
エウトン(千葉)
 
【千葉|選手採点】
GK
23 佐藤優也 6
 
DF
27 阿部翔平 5.5(86分OUT)
17 大久保裕樹 6
24 イ・ジュヨン 6
5 多々良敦斗 5.5
 
MF
6 山本真希 6(58分OUT)
8 井出遥也 6.5
10 長澤和輝 6
22 アランダ 6
11 船山貴之 6
 
FW
9 エウトン 7(71分OUT)
 
交代出場
MF
14 町田也真人 6.5(58分IN)
 
FW
18 吉田眞紀人 6(71分IN)
 
DF
28 乾 貴哉 -(86分IN)
 
監督
関塚 隆 6
 
【山形|選手採点】
GK
1 山岸範宏 5.5
 
DF
6 山田拓巳 6
3 渡辺広大 5.5
2 田代真一 5.5
27 高木利弥 5
 
MF
10 伊東 俊 5.5(66分OUT)
18 川西翔太 5.5
5 アルセウ 5
25 汰木康也 6(72分OUT)
 
FW
8 林 陵平 5.5(77分OUT)
11 ディエゴ 5.5
 
交代出場
FW
33 大黒将志 5.5(66分IN)
 
MF
16 佐藤優平 5.5(72分IN)
 
FW
9 ディエゴ・ローザ -(77分IN)
 
監督
石﨑信弘 5.5
 
取材・文:赤沼圭子(フリーライター)
 
*******************
 
6月8日/19:03/味フィ/3,120
東京V 1-1 岐阜
前半 1-0
後半 0-1
得点者/東京V=中後(45分) 岐阜=阿部(49分)
 
【採点理由】
後半は互いに攻め合うオープンな展開となったが、ともに決定機を決められずドローに終わった。岐阜の攻撃の中心であるレオナルドは高精度の左足キックを駆使し、常に危険な存在であり続けた。東京Vは安在が積極的なオーバーラップからチャンスを演出。ゴールにあと一歩まで迫りながら、決め切れなかったのが悔やまれる。
 
【チーム採点】
東京V 5.5
岐阜 5.5
 
【MAN OF THE MATCH】
レオナルド・ロシャ(岐阜)
 
【東京V|選手採点】
GK
31 鈴木椋大 5.5
 
DF
23 田村直也 5.5
15 ウェズレイ 5.5
3 井林 章 5.5
6 安在和樹 6
 
MF
20 井上潮音 5.5
8 中後雅喜 5.5
10 高木善朗 5(72分OUT)
7 杉本竜士 5.5(80分OUT)
 
FW
17 ドウグラス・ヴィエイラ 5.5
25 平本一樹 5.5
 
交代出場
MF
16 中野雅臣 4.5(72分IN)
 
MF
45 永井秀樹 -(80分IN)
 
FW
18 高木大輔 -(83分IN)
 
監督
冨樫剛一 5.5
 
【岐阜|選手採点】
GK
21 高木義成 6
 
DF
35 磐瀬 剛 5.5
2 阿部正紀 5.5
30 田代雅也 5.5
20 鈴木 潤 5(HT OUT)
 
MF
27 苅部隆太郎 5.5
23 小野悠斗 5.5(69分OUT)
7 田中パウロ淳一 5.5(57分OUT)
33 レオミネイロ 5.5
10 レオナルド・ロシャ 6
 
FW
36 瀧谷 亮 5
 
交代出場
DF
4 岡根直哉 5.5(HT IN)
 
FW
34 田中達也 6(57分IN)
 
MF
14 風間宏矢 5.5(69分IN)
 
監督
ラモス瑠偉 5.5
 
取材・文:海江田哲朗(フリーライター)
 
*******************
6月8日/19:03/町田市立陸上競技場/6,171人
町田 0-1 清水
前半 0-1
後半 1-1
得点者/町田=鈴木孝司(88分) 清水=大前(11分)、北川(82分)
 
【採点理由】
清水はエースの大前が負傷交代も、勝負どころでゴールを奪い、杉山の好守で凌ぎ切った。一方の町田は攻撃陣が決定力を欠いていた。
 
【チーム採点】
町田 5.5
清水 6
 
【MAN OF THE MATCH】
杉山力裕(清水)
 
【町田|選手採点】
GK
21 髙原寿康 5.5
 
DF
4 三鬼 海 5.5
24 金 聖基 5
37 カルフィン・ヨンアピン 5.5
19 松本怜大 5.5
 
MF
17 鈴木崇文 5.5 (76分OUT)
6 李 漢宰 5.5
15 井上裕大 5.5 (85分OUT)
39 重松健太郎 5 (56分OUT)
 
FW
9 鈴木孝司 5.5
30 中島裕希 5
 
交代出場
MF
8 谷澤達也 5.5 (56分IN)
 
FW
23 戸島 章 - (76分IN)
 
MF
29 森村昂太 - (85分IN)
 
監督
相馬直樹 5.5
 
 
【清水|選手採点】
GK
13 杉山力裕 6.5 MAN OF THE MATCH
 
DF
24 川口尚紀 5.5
15 ビョン・ジュンボン 5.5
3 犬飼智也 5.5
25 松原 后 5.5
 
MF
17 河井陽介 6 (90分OUT)
20 竹内 涼 5.5
22 枝村匠馬 6 (63分OUT)
39 白崎凌兵 6
10 大前元紀 6 (40分OUT)
 
FW
9 鄭 大世 6
 
交代出場
MF
16 六平光成 6 (40分IN)
 
FW
23 北川航也 6 (63分IN)
 
DF
6 杉山浩太 - (90分IN)
 
監督
小林伸二 6
 
取材・文:郡司 聡(フリーライター)
 
 

J2リーグ順位表(18節終了時)

1/4ページ

最終更新:6/14(火) 14:51

SOCCER DIGEST Web

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。