ここから本文です

“世界の歌姫”カーリーが日本の恋する女性を応援!

Smartザテレビジョン 6/15(水) 3:00配信

株式会社ネイチャーラボは、“世界の歌姫”カーリー・レイ・ジェプセンが出演する「モイスト・ダイアン」ヘアケアシリーズの新CM「ティザー」篇を6月15日(水)より、「恋せよダイアンガールズ」本篇を、6月20日(月)より全国で放映することを発表した。

【写真を見る】「恋せよ、ダイアンガールズ。」がキャッチコピーの本CMが到着!

「モイスト・ダイアン」は、'13年より販売を開始したモロッカンアルガンオイル配合のノンシリコンシャンプー。日本だけでなく、10カ国以上で展開するグローバルヘアケアブランドとして、世界中から注目を集めている。

「恋せよ、ダイアンガールズ。」がキャッチコピーの本CMは、空港を舞台にストーリーを展開。CMソングは、カーリーの大ヒット曲「アイ・リアリー・ライク・ユー」が起用され、好きな人への募る思いを表現した歌詞が、恋する女性を描く本CMを盛り上げる。そして、カーリーの力強い歌声で日本の恋する全ての女性にエールを送る。

今回の撮影は、関西国際空港を全面的に借り、総勢100人のエキストラと、100人のスタッフで、3日間かけて行われた。登場したカーリー・レイ・ジェプセンは、スタッフや共演者と終始和やかなムードで会話をしたり、全力で走ってはしゃいだりと無邪気な様子。

全力疾走するシーンで使用するカメラカーに興味深々で、カーリー自身がそのカメラカーに乗り込み、楽しそうにする姿も。

クライマックスシーンでは、恋する女性を応援しながらも思わず照れ笑いする一面も見られた。カーリーの雰囲気に和まされ、一体感のある温かい撮影となった。

【CMストーリー】

アパレル系デザイン会社勤務の陽子には、昔から思いを寄せる先輩がいた。彼はフレンチレストランを経営するシェフであり、世界中の料理を研究するために、海外へ修行の旅に出ることに。

先輩の出発日、陽子は友人たちと共に空港まで彼を見送ったものの、結局胸に秘めた思いを打ち明けることができないまま、バスで帰路に就く。

先輩とのこれまでの思い出を回想しながら、思いを巡らせる陽子。バスが停車中、そんな様子を窓越に見ていたのが、偶然バスのそばを通ったカーリー・レイ・ジェプセンだった。カーリーは、陽子の晴れない表情から全てを理解し、バスから陽子を連れ出す。

空港内の人々も、陽子の恋を応援しようと2人の後に続き、搭乗間際の先輩の前にたどり着く…。

最終更新:6/15(水) 3:00

Smartザテレビジョン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

週刊ザテレビジョン

株式会社KADOKAWA

2016年49号
12月7日

特別定価:350円