ここから本文です

渡辺麻友×宮脇咲良W主演作、主要キャスト解禁!

Smartザテレビジョン 6/15(水) 10:00配信

AKB48の総合プロデューサーを務める希代のヒットメーカー・秋元康と、ハリウッド映画「ソウ」シリーズの監督を務めるダーレン・リン・バウズマンが初めてタッグを組んで製作されるHuluオリジナルドラマ「CROW'S BLOOD」。

【写真を見る】AKB48最新シングルでセンターを務める“みーおん”は天然娘を好演!

このたび、7月23日(土)に配信スタートすることが決定し、既に発表されている“W主演”の磯崎薫役・渡辺麻友、戸川真希役・宮脇咲良に続き、演技力に定評のあるAKB48の主要メンバーが発表された。

薫、真希らが通う国際ドリー女学園で学校一の人気者の宇津井麻衣を柏木由紀、クラスメートで真面目だと思われているが、実は少し問題を抱えた女の子・野尻葵役に入山杏奈。

うわさやゴシップに首を突っ込んで調べては、周りの興味を引くことが大好きな“ゴシップガール”谷中ヒカリを木崎ゆりあ、精神的にグループの中で一番大人な女の子・淀川圭子を加藤玲奈、グループで一番幼くもろい“天然ちゃん”片山奈美を向井地美音が演じる。

また、同学園の不良コンビで、まるで姉妹のような関係性の古郡千沙と松村しのぶを横山由依(千沙)、松井珠理奈(しのぶ)がそれぞれ“怪演”する。

このドラマでは、メークや衣装、劇中で飛び交う過激なせりふなど、普段見せるキュートな姿とは一味違う彼女たちの魅力が楽しめる。

身も心も、そしてビジュアル的にも“モンスター”になってしまう(?)彼女たちの変貌ぶりは、地上波では決して味わえない衝撃的なものだ。

ハリウッド級のドラマ製作陣×日本を代表するトップアイドルという、前代未聞のコラボが生み出す超ド級の映像エンターテインメント。一度見てしまったら最後、彼女たちの魅力という名の“ウイルス”の前には、どんなワクチンも効かないのでは?

最終更新:6/15(水) 10:00

Smartザテレビジョン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

週刊ザテレビジョン

株式会社KADOKAWA

2016年49号
11月30日

特別定価:350円

表紙:岡田准一
みくり&津崎ムズキュン対談
秋ドラマ妄想結末予想
ジャニーズどデカ写真集

Yahoo!ニュースからのお知らせ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。