ここから本文です

東京駅・八重洲南エリアの新感覚フード4選

東京ウォーカー 6/15(水) 14:08配信

日本全国の最旬グルメが集まる東京駅。今年3月には八重洲南口近くのエリア、京葉ストリートがリニューアルオープンし、ますます盛り上がりを見せている。そこで今回は、この新エリアに集う、新感覚フードをピックアップ。肉のような食感が楽しめる本マグロのステーキから、“サクとろ”食感にハマるカップ形タルトまで、話題の個性派グルメに注目!

【写真を見る】堂々とはみ出た自家製エビ天が天をつく!おむすび百千の「えび天むす」(1個280円)

■ 「本まぐろステーキ丼」(1300円)/魚力海鮮寿司

鮮魚専門店「魚力」がプロデュースする寿司テイクアウト店からは、100kg以上の本マグロをステーキに仕上げた斬新な一品を紹介!魚力のバイヤーが市場で吟味し、選び抜いたネタを使用している。肉のような食感ながら、あっさりとした味が魅力だ。丼に付いているたれに漬け込むと、旨味がさらに引き立つ。

■ 「えび天むす」(280円)/おむすび百千

米、海苔、具材にこだわったおむすびを、常時60種類以上店内で手作りする一軒。中でも注目なのは、エビ天がそびえ立つ圧巻のビジュアルに目を奪われる「えび天むす」だ。特製たれがご飯に染み込んだ、素朴な味わいとのギャップがたまらない!天ぷらの隅までマイタケの旨味が染み渡った「舞茸天むす」(220円)もおすすめ。

■ 「とろとろ焼きカップチーズ」(216円)/フロマージュ・テラ

世界各国のお菓子に合うさまざまなチーズを使い分ける、チーズスイーツ専門店。同店の看板商品は、多い日で1日に4000個が売れるというチーズタルトだ。サックリとしたクッキータイプのタルトと、とろりとしたチーズクリームが織り成す絶妙なハーモニーを楽しめる。クリームチーズを使った焼きチーズに、レアチーズケーキを重ねた「ふわふわチーズケーキ」(756円)もぜひ!

■ 「デンマークのローストポークサンドイッチ 」(830円)/マダム・ブロ

デンマーク式のカフェが提供する新感覚フードは、デンマークの家庭の味を詰め込んだ、甘酸っぱいサンドイッチ。店で焼き上げるデンマーク産ポーク、リンゴのコンフィ、紫キャベツの酢漬けをサンドしている。11時までの朝限定メニュー「モーニングサンド」(ドリンク付き620円)も用意。【東京ウォーカー】

最終更新:6/15(水) 14:08

東京ウォーカー

記事提供社からのご案内(外部サイト)

東京ウォーカー

株式会社KADOKAWA

12月・1月合併号
11月20日

特別定価(税込):600円

2016新店から選りすぐり!
本当に安くて旨い店
BEST100
東京Xmas最新ナビ2016