ここから本文です

本州最北端のSAで販売する珍しいソフトクリーム

東京ウォーカー 6/15(水) 15:29配信

東北自動車道・津軽サービスエリア(下り線)では、今年5月からちょっと珍しいソフトクリーム「嶽きみソフトクリーム」(350円)を販売している。

【写真を見る】秋にはりんごの収穫ができるという、本州最北端に位置する津軽SA(下り線)

「嶽きみ」(だけきみ)とは、青森県岩木山(いわきさん)のふもとで採れたとうもろこしのこと。気温差の激しい山麓で収穫されるためか、他のとうもろこしに比べ糖度が高く、生でも食べられる甘さをもっている。

嶽きみソフトクリームは、濃厚なバニラアイスに嶽きみピューレをふんだんに混ぜ込んだもので、バニラの風味と嶽きみ(とうもろこし)の香ばしさがマッチした、程よい甘さのが楽しめる。

ショッピングコーナーでは、このソフトクリームの他、嶽きみも販売。また、りんご、にんにく、しじみ、など青森県産商品多数取り揃えているという。

津軽富士とも呼ばれる岩木山(いわきさん)を望める本州最北端のサービスエリアである津軽サービスエリア。エリア内にはりんご園もあり、春には桜とりんごの花を一緒に見ることができる他、秋にはりんごの収穫も可能とのこと。

これからの季節のドライブに立ち寄ってみてはいかがだろうか【東京ウォーカー】

最終更新:6/15(水) 15:32

東京ウォーカー

記事提供社からのご案内(外部サイト)

東京ウォーカー

株式会社KADOKAWA

12月・1月合併号
11月20日

特別定価(税込):600円

2016新店から選りすぐり!
本当に安くて旨い店
BEST100
東京Xmas最新ナビ2016

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。