ここから本文です

長瀬智也主演作が地獄も真っ青の“鬼辛い”コラボ!?

Smartザテレビジョン 6/15(水) 16:02配信

宮藤官九郎監督の最新作で、長瀬智也・神木隆之介共演も話題の「TOO YOUNG TO DIE!若くして死ぬ」が、6月25日(土)に全国公開される。

【写真を見る】6月22日(水)よりスリーエフで発売のタイアップ商品「地獄の鬼ぎり」はいかにも辛そうなビジュアル

このたび、岡山県、くいだおれ太郎とのタイアップに続き、関東を中心に展開するコンビニエンスストアチェーン「スリーエフ」とのタイアップも決定。本作の舞台である“地獄”をモチーフにした激辛商品の発売を発表した。

商品名も「地獄の鬼ぎり」「えんま様のお仕置き辛そば」「ホット★ROCK ~地獄のハラペーニョ~」という、地獄をほうふつとさせるネーミングがズラリで、“辛党”必見なラインアップとなっている。同商品は6月22日(水)より発売される。

なお、映画グッズが当たるキャンペーンも実施。コラボ商品の発売に併せて、6月22日(水)から7月19日(火)まで応募者の中から抽選で映画グッズの特製トートバッグなどが当たるキャンペーンを実施。

スリーエフ店内では、映画主題歌と共に宮藤監督自らによる貴重なメッセージも放送予定だ。映画公開前に本作の“地獄”の世界観を一足早く堪能できそう。

独特の宮藤ワールドが展開される映画本編はもちろんのこと、今しか味わえない、赤鬼ですら病みつきになること間違いなさそうな“鬼辛い”コラボ商品もチェックしてほしい。

「TOO YOUNG TO DIE!若くして死ぬ」は、日本のエンターテインメント界をリードする宮藤の完全オリジナル作品で舞台は“地獄”。不慮の事故で17歳にして命を失った高校生・大助(神木隆之介)が、目覚めるとまさかの地獄に。

大して悪いこともしていないはずなのに、大好きなひろ美ちゃん(森川葵)とキスもしていないのに、このまま死ぬには若過ぎる…。ロックバンドを率いる赤鬼の“キラーK”(長瀬)と出会った大助は、彼から地獄の仕組みを学び、ひろ美ちゃんとキスするために現世へのよみがえりを目指して奮闘する。

最終更新:6/15(水) 16:02

Smartザテレビジョン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

週刊ザテレビジョン

株式会社KADOKAWA

2016年49号
11月30日

特別定価:350円

表紙:岡田准一
みくり&津崎ムズキュン対談
秋ドラマ妄想結末予想
ジャニーズどデカ写真集

Yahoo!ニュースからのお知らせ