ここから本文です

「恋愛は難しい!」 あのカリスマモデルが本音を告白

BEST TIMES 6/15(水) 18:00配信

 『Seventeen』専属モデルとして、女子中高生から圧倒的な支持を集める飯豊まりえサン。最近はモデル以外にCMやドラマ・映画でも存在感を発揮していて、今夏のブレイク大本命の美女だ。

「『Veet』のCMはバンコクで撮影しましたが、スタッフはみなさん外国人。言葉は通じなかったけど、ノリで何とかなりました!  ただ、撮影では1時間ほど踊り続けたのですが、CMで使われてるのは2秒程度なんですよね(笑)」

今年1~3月に放送されていたドラマ『MARS(マース)~ただ、君を愛してる~』ではヒロイン・麻生キラ役を好演。6月18日には早くも劇場版が公開。

「もともと恋愛ドラマへの憧れが強かったのですが、本当に素敵な作品に巡り会えたと思っています。劇場版では副題の『ただ、君を愛してる』が、改めて理解できる内容になっています。恋愛って、美しくて純粋で残酷。本当に難しいものなんだと痛感したので、私個人の恋愛はしばらくおあずけですかね」

 3月に高校を卒業し、これからは芸能活動一本に専念できる環境だ。そんな彼女が目指す女性像とは……? 

「これまで若さや元気を前面に出すことが多かったのですが、高校卒業を機に、落ち着いたオトナの女性のオーラも出してきたいな。何て言ったらいいのかな? “魅惑的な雰囲気”とか? (笑)」

 

文/CIRCUS MAX編集部

最終更新:6/15(水) 18:00

BEST TIMES

記事提供社からのご案内(外部サイト)

BEST TIMES

KKベストセラーズ

笑える泣ける納得する!KKベストセラーズ
の編集者がつくる「BEST TIMES」
(ベストタイムズ)。ちょっとでも皆さんの感
情を揺さぶれたらいいな、と思います。

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。