ここから本文です

サイ・トゥオンブリーの写真-変奏のリリシズム

Casa BRUTUS.com 6/15(水) 14:00配信

アメリカ抽象芸術の巨匠、サイ・トゥオンブリー。彼は2011年に没するまで約60年間、写真を撮り続けていた。

ピントの甘いポラロイド写真を紙に複写した作品には彼の心象風景が写り込んでいるようにも感じられる。日本ではほとんど紹介されてこなかった写真を、絵画や彫刻と合わせて見られる。

〈DIC川村記念美術館〉

千葉県佐倉市坂戸631 TEL 0120 498 130。~8月28日。9時30分~17時。月曜・7月19日休(7月18日は開館)。入館料1,200円。

text_Naoko Aono

最終更新:6/15(水) 14:00

Casa BRUTUS.com

なぜ今? 首相主導の働き方改革