ここから本文です

やせ髪の根元を立ち上げ、ふんわりさせる「スプレー」テク

OurAge 6/15(水) 9:20配信

頑張ってスタイリングしても、どうもボリュームが出ない。ぺしゃんこ髪で華やかさが足りない…。そんなやせ髪に悩んでいる人こそ、スタイリング剤、特にヘアスプレーを上手に活用したいもの。

「髪にボリューム感を出す際、ふんわりさせたい髪全体の質感を変え、髪表面に付着した成分同士で髪を支え合うようにするのがスプレーの役割です。根元を立ち上げつつ、全体にムラなくもみ込んでからスタイリングするのがポイントになります」 とは、ヘアサロン『FIX-UP OMOTESANDO』のクリエイティブディレクター、横谷百栄さん。

特にトップや前髪、後頭部に量感が欲しい人には、馴染ませるだけでふんわりボリュームアップできるスプレーが頼もしい味方に。スプレーといってもゴワゴワ感は皆無で、心地よい手触りで自然なボリュームを持続させ、再セットも思いのまま。加齢や傷みで弱くなった毛髪に栄養を与え、髪の内部からハリ・コシを強化する働きもあるという。そんなスタイリング剤を上手に使うコツを教えてもらった。

「まずはボリュームが欲しい部分の髪を持ち上げてスプレーします。髪に近すぎるとピンポイントで当たるので、遠めの位置から全体にスプレーしてください」

その後、髪と頭皮、スタイリング剤を手ぐしで動かし、根元から量感を出して、と横谷さん。
「手ぐしで動かすことで毛束全体にムラなく馴染ませるのです。空気を含ませるように根元を立ち上げ、ふんわりとボリュームアップさせます」

そして最後に、根元をつぶさず、毛流れを整えればOK。
「根元は立ち上げたまま、毛先だけをふわっと下ろし、毛流れを整えます。根元から指を通すと、つぶれてしまうので注意してください」

根元が立ち上がってふんわりしていると、気になる頭皮の透けもカバーできるという。ボリュームアップスプレーを使ってのテクニックに、ぜひ磨きをかけたいもの。

最終更新:6/15(水) 9:20

OurAge

Yahoo!ニュースからのお知らせ