ここから本文です

【EURO2016全選手採点&寸評】ポルトガル 1-1 アイスランド

SOCCER DIGEST Web 6/15(水) 8:10配信

チャンスはあっただけに、決め切れなかったのが悔やまれる…

【ポルトガル|チーム&監督 採点&寸評】
チーム 5.5
先制点は右サイドからの攻撃を活かした理想のかたちが実った。C・ロナウドを活かすのが絶対のテーマだったが、エースの能力は引き出せず。C・ロナウド、ナニに訪れた決定機など、チャンスは複数あっただけに、決め切れなかったことは悔やまれる。

監督 フェルナンド・サントス 5.5
SHのポジションをたびたびスイッチさせるなど、状況を打破しようとしたが功を奏さず。躍動感を与えたレナト・サンチェス、クアレスマの投入は、もう少し早くても良かった。

【ポルトガル|選手採点&寸評】
GK
1 ルイ・パトリシオ 6
3分のピンチをダブルセーブし、終了間際にもピンチを防ぐなど、確実に仕事を果たした。失点シーンは責任なし。

DF
11 ヴィエイリーニャ 6
右からの攻め上がりは、攻撃の最多のかたちに。積極性を見せ、先制点では起点になった。失点の場面のマークミスは減点材料で、B・ビャルナソンの対応で後手に回る面も。

3 ペペ 6
C・ロナウドを狙った裏へのパスは文句なし。巨漢の相手にも競り合いでは負けず、1対1の対応も良かった。69分に倒された際、バーバソンにカニばさみをした行為はマイナス。

6 リカルド・カルバリョ 6
華麗なタックルでボールカットするなど守備面でミスはなく、ペペとともに最終ラインを安定させた。

5 ラファエウ・ゲレイロ 5.5
前半は積極的な攻めも見せたが、その後は存在感がなくなる。右サイドに比べ、与えたインパクトは弱かった。

※採点は10点満点で「6」を平均とし、「0.5」刻みで評価。
※出場時間が15分未満の選手は原則採点なし。

得点に絡んだ2選手は及第点も、1点止まりの攻撃陣には不満

MF
13 ダニーロ・ペレイラ 5.5
アンカーとして、地味な役割をそつなくこなした。フィジカルの強さを活かし、巨漢2トップに対応してCBをサポートした。

10 ジョアン・マリオ 5(76分OUT)
パスワークでリズムを作れず、中途半端なプレーに終始。中盤の4人のなかでは最も目立たなかった。サイドでは持ち味が半減。

15 アンドレ・ゴメス 6(84分OUT)
先制点のアシストは評価に値する。ボールタッチも多く、積極的な姿勢を見せた。

8 ジョアン・モウチーニョ 5.5(71分OUT)
中央でリズムを作ろうとするも、決定機を演出することはできず。縦パスが少なく、プレーメーカーという意味では物足りない出来だった。

FW
17 ナニ 6
GKの好セーブがあったとはいえ、21分のC・ロナウドからのクロスは決めたかった。先制点を決めるなど、エリア内でのポジショニングは良く、ウイングではなく、FWとしての動きが板についてきた。

7 クリスチアーノ・ロナウド 5.5
21分には、左サイドから完璧なクロスをナニに供給。85分、ペペから絶好のロングボール受けての、フリーでのヘディングは決めたかった。FKも精度を欠くなど、今ひとつの出来に。

交代出場
16 レナト・サンチェス 5.5(71分IN)
積極的にボールを要求し、パスよりも中央からボールを運ぶ意識でアクセントをつけようとした。与えられた仕事はこなした。

20 リカルド・カレスマ ―(76分IN)
限られた時間のなかで積極性を見せ、右サイドからミドルシュートも放つ。

9 エデル ―(84分IN)
出場時間が短く、特に印象的なプレーはなし。

※採点は10点満点で「6」を平均とし、「0.5」刻みで評価。
※出場時間が15分未満の選手は原則採点なし。

現地取材・文:豊福 晋

1/2ページ

最終更新:6/15(水) 8:19

SOCCER DIGEST Web