ここから本文です

〈ポンピドゥー・センター〉でピエール・ポランの大回顧展!

Casa BRUTUS.com 6/15(水) 15:00配信

1950年代から20世紀後半の家具デザインを刷新し続けたピエール・ポランの大回顧展。

座り心地の良さと特異なフォルムとの融合で世界に名を馳せたリボンチェアやタンチェアなど100点のオリジナル家具やデッサンのほか、とりわけ1990年代にデザイナーが自身のために作ったリビングを蘇らせた展示は必見。

〈ポンピドゥー・センター〉

19, rue Beaubourg 75004 Paris TEL 33 1 44 78 12 33。~8月22日。11時~21時。火曜休。入場料14ユーロ。

text_Chiyo Sagae

最終更新:6/15(水) 15:00

Casa BRUTUS.com

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。