ここから本文です

NY土産の定番「ファットウィッチベーカリー」が日本上陸!

25ansオンライン 6/15(水) 14:10配信

ニューヨーカーはもちろん、観光客の定番土産として大人気のブラウニー専門店「ファットウィッチベーカリー(Fat Witch Bakery)」の海外1号店が、京都に誕生! 6月11日(土)、「ファットウィッチベーカリー 京都予約受け取り処」としてオープンしました。
「ファットウィッチベーカリー」といえば、創業者のパトリシア・ヘルディングさんがNYの金融街ウォールストリートで忙しく働いていた頃、息抜きで焼いていた母親直伝のブラウニーが同僚の間で評判に。いつしか同僚が買い求めるほどになったことから、チェルシーマーケットでスタートしたブラウニー専門店。くずれたひとかけらにも笑みがこぼれる濃厚なブラウニーは、一度食べるとやみつき! 線画で描かれたようなウィッチ(魔女)のパッケージにも、なんだかほっこり。

このたび京都にオープンしたショップは“受け取り処”と称し、“おもてなし”の気持ちを込めた空間。看板商品の“ファットウィッチベイビー”をはじめ、日本限定の“抹茶ベイビー”“きな粉ベイビー”など、12テイストのブラウニーを揃え、コーヒーを飲みながら試食することも。行列や売り切れを避け、スムーズに購入してほしいとの思いから、ブラウニーはウェブ、電話、FAXのいずれかによる“予約販売”のみとのこと。ちなみに“ウィッチ”には“忙しい女性たち”という意味が込められているそう。 “がんばって”のエールが聞こえてきそうなスイーツがあれば、仕事だってはかどりそう!

RUMI TOTOKI

最終更新:6/15(水) 14:10

25ansオンライン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

ヴァンサンカン

ハースト婦人画報社

2017年1月号
2016年11月28日発売

特別定価:880円

『25ans』は、華やかで幸せな女性たちに、
今の時代のラグジュアリーを体験するための
インターナショナル・マガジンです。