ここから本文です

ルカ・トーニ氏、優勝候補のベルギー下した伊代表に驚き「予期しない結果」

フットボールチャンネル 6/15(水) 7:10配信

 今季限りでの現役引退を表明したルカ・トーニ氏が、現地時間13日に行われたEURO2016でベルギー代表を相手にイタリア代表が2-0の勝利をおさめたことについて、驚いた様子を見せた。14日に伊メディア『フットボールイタリア』が報じている。

 ベルギーはEURO予選を7勝2分1敗の成績で首位通過し、エデン・アザールやロメル・ルカク、ケビン・デ・ブルイネなど豪華なタレントを揃えていることから、下馬評ではベルギーの勝利に期待が集まっていた。アントニオ・コンテ監督も試合前に「ベルギーは優勝候補」とコメントしており、厳しい戦いになることを示唆している。

 しかし、終わってみればイタリアが2-0の完封勝利。これにはトーニ氏も「僕は正直、このようなパフォーマンスを期待していなかった。予期しない結果だったよ」と語っている。

 一方で「僕たちは皆、イタリアに対して得点することは難しいことを知っている。コンテ監督が率いるチームであり、呼吸ができないほどの強度を持っているんだからね。イタリアはクオリティと自己犠牲を組み合わせて素晴らしい試合をした。常にバランスを取っていたし、アッズーリ(イタリアの愛称)にとって、ベルギー戦の勝利は良い気晴らしになっただろう」と語り、イタリアの良さを語った。

フットボールチャンネル

最終更新:6/15(水) 7:51

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)

なぜ今? 首相主導の働き方改革