ここから本文です

レスター、チーム“解体”防止に必死! 俊足ドリブラー残留へ破格の年俸8億円を提示か

フットボールチャンネル 6/15(水) 21:20配信

 プレミアリーグ王者となったレスター・シティだが、相次ぐ主力流出によるチーム解体を防止するために必死のようだ。14日付け『アス』が報じた。

 公式戦39試合に出場し18ゴール10アシストと今季のレスター優勝の立役者、ヨーロッパ中のセンセーションとなったリヤド・マフレズ。その活躍ぶりからマンチェスター・ユナイテッド、マンチェスター・シティ、チェルシー、アーセナルなどイングランド国内のビッグクラブからだけでなく、ユベントスやバルセロナなどヨーロッパ中のビッグクラブから熱視線を向けられている。

 レスターはFWジェイミー・ヴァーディやMFエンゴロ・カンテにも移籍の噂があり、主力のひとりであるマフレズ流出を防ぐため破格の年俸676万ユーロ(約8億円)の契約を提示するようだ。

 来季はチャンピオンズリーグ(CL)にも出場するだけに、極端な戦力低下は絶対に避けたいところだろう。果たして、レスターはマフレズの残留に成功するのだろうか。

フットボールチャンネル

最終更新:6/15(水) 21:22

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Yahoo!ニュースからのお知らせ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。