ここから本文です

リオ五輪候補がアピール。橋本と浅野のゴールで、FC東京対広島は1-1ドロー

SOCCER DIGEST Web 6/15(水) 21:15配信

オーバーエイジ内定の塩谷は攻守に好プレー。

 J1リーグは6月15日、第1ステージ10節の2試合を開催。味の素スタジアムで行なわれたFC東京対広島は、1-1の引き分けに終わった。

【FC東京 1-1 広島PHOTO】五輪候補の浅野と橋本のゴールでドロー


 
 前半はお互いに慎重に試合を進め、目立った決定機が生まれないまま0-0で終了。迎えた後半に試合は動いた。
 
 広島は後半開始から宮吉に代えて浅野を投入。すると66分、その浅野がピーター・ウタカの低いクロスに、右足のアウトサイドで合わせて先制に成功する。
 
 一方、FC東京は失点直後の69分に、河野の鋭いクロスを右SBの橋本が沈めて同点に追いついた。
 
 リオ五輪代表候補が1点ずつを奪った試合はその後、両チームとも決め手が打てずに1-1のままタイムアップ。勝点1を分けあった。
 
 この結果、広島は勝点23で5位、FC東京は勝点19で12位と、両チームとも順位は動かなかった。

最終更新:6/16(木) 3:01

SOCCER DIGEST Web

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。