ここから本文です

ふんわりシャキシャキな食感! 旬のピーマンで作るマクロビスープレシピ

CREA WEB 6/15(水) 12:02配信

 穀物や野菜を中心とした食事法、マクロビオティック。この連載では旬の食材を使った簡単マクロビレシピを紹介します。オールベジとは思えないしっかりしたおいしさと食べごたえは、週末のブランチや友人の集まるパーティレシピにもぴったり。ストイックになりすぎない「ゆるマクロビ」をはじめましょう。

◆「ピーマン」のマクロビレシピ

湯葉とピーマンの中華風スープ

「ピーマン」は血液をサラサラにして血栓を予防するとともに、血液の循環もよくするので脳梗塞や心筋梗塞の予防に効果があると言われています。またトマトの4倍ものビタミンCを含むほか、美肌作りに欠かせないカロテンやビタミンEを含む優秀な緑黄色野菜です。

 今回は、そんなピーマンを主役に、口当たりが滑らかな湯葉とシャキシャキのもやしを加え、それぞれの食材の持つ食感を楽しむ中華風スープを作ります。

 スープベースは干しシイタケの戻し汁を使い、チキンエキスなどの動物性の食材や化学調味料を使わずに、昔ながらの製法で作られる発酵調味料(醤油)を使うことで滋味深い味わいに仕上げました。

 梅雨時は食欲の落ちる時期ですが、そんな時には春雨やワンタンなどの具を加えボリュームを出せばバランスのとれた食事になる、おすすめのメニューです。

旬の食材/「ピーマン」の詳細

「ピーマン」のマクロビレシピ

■材料(4人分)
・ピーマン:2個(60g)
・もやし:60g
・干しシイタケ:1枚
・ごま油:小さじ1

【スープベース】
・自然塩:小さじ3/4
・しょう油:小さじ1
・味りん:小さじ1
・水:600cc
・干しシイタケの戻し汁:100cc

【仕上げ】
・乾燥ワカメ:1g
・乾燥湯葉:3枚
・ごま油:小さじ1
・白ゴマ:適量
※味を見て塩、白胡椒で調える

■作り方
(1) 干しシイタケは使う1時間以上前に水で戻してから薄くそぎ切りにする。(戻し汁を100cc使用)
(2) ピーマンは縦半分にカットし、種を除き2ミリ幅の細切りにする。もやしはさっと洗う。乾燥湯葉は熱湯で1分ほど戻してから、短冊切りにする。

(3) 鍋にごま油をひき、もやし、干しシイタケ、ピーマンの順に油が回る程度にさっと炒める。
(4) スープベースの材料を加えて、沸騰後3~4分煮て、湯葉と乾燥ワカメ、白ゴマを加える。
(5) 仕上げ用のごま油を加え、味見をして、塩、白胡椒で調える。

※アレンジで仕上げに生姜の搾り汁を加えても良い。加えるタイミングは仕上げ用のごま油と同様に火を止めてから。

1/2ページ

最終更新:6/15(水) 12:02

CREA WEB

記事提供社からのご案内(外部サイト)

CREA

文藝春秋

2016年12月号
11月7日発売

定価780円(税込)

おいしいもの、買いたいものいろいろ
贈りものバイブル

毎日使いたいベストコスメ発表!
村上春樹「東京するめクラブ」より熊本再訪のご報告

ほか

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。